【怖い未解決事件】中国No.1ホステス殺人事件と群がる権力者達

【怖い未解決事件】中国No.1ホステス殺人事件と群がる権力者達

2005年11月13日…

中国の北京にある高級マンションで、26歳のリャン・ハイリンが何者かに殺害された。

未解決の中国No.1ホステス殺人事件

ハイリンは現場に血が飛び散るほど凄惨な暴行を加えられた後に、首を絞められて絞殺されていた。

当時、この事件が大きな注目を集めた理由は、被害者が働いていた店にある。

殺されたリャン・ハイリンは、北京で最も高級なナイトクラブ「地上の楽園」で、不動の人気を誇るNo.1ホステスだったのだ。

 

超VIPが群がる地上の楽園

未解決の中国No.1ホステス殺人事件

北京でも屈指の超高級ナイトクラブ「地上の楽園」は、一般市民が気軽にはいれるような店ではなかった。

店を予約するだけでも10,000元(日本円で約150,000円以上)かかるので、客として来店するのは大企業の重役や中国共産党の有力者、海外からやってきた王族など超VIPばかり。

夜になれば、黒塗りの高級車が店の入り口付近に行列を作っていたと言われる。

ホステスとして働いていた女性たちは、見た目の美しさはもちろん、頭が良く、完璧な礼儀作法で、やってくる権力者たちをもてなした。

そんな一流の女性が揃う「地上の楽園」で、No.1まで上り詰めたのがリャン・ハイリンだった。

未解決の中国No.1ホステス殺人事件

 

河北省出身のハイリンは17歳から店で働き始めると、圧倒的な美貌と話術で男達を魅了。彼女と会話を交わすだけでも5000元(約80,000円)がかかったと言われている。

ここで話を戻すと、多くの権力者たちをもてなしていた北京トップのホステスが何者かに殺害されたのだから、只事ではない。

事件の真相を巡って、世間にはきな臭い噂話が流れた…

本当にあった怖い未解決事件カテゴリの最新記事