「歩く骸骨」目指して身体改造!鼻と耳を切断した22歳に賛否両論

日本では人気タレントがタトゥーを入れただけで大騒ぎとなってしまいます。

そんなタトゥーに否定的な日本の人たちには理解不能でしょうが、南米コロンビアでは22歳の青年のタトゥー&身体改造が世間の注目を集めています。

その青年は、自ら進んで「歩く骸骨」になろうとしていたのです…

 

View this post on Instagram

 

KalacaskullOficialさん(@kalacaskulloficial)がシェアした投稿 -

骸骨になるため身体改造

コロンビア人のエリック・イェイナー・ヒンカピエ・ラミレス22歳には夢がりました。

「骸骨人間におれはなるっ!!!!!」

幼い頃から骸骨に魅了されていたエリックは、20歳の時に一念発起して、骸骨になるための身体改造をスタート。

 

View this post on Instagram

 

KalacaskullOficialさん(@kalacaskulloficial)がシェアした投稿 -

骸骨人間への第一歩として、エリックは鼻の下半分を削ぎ落としてしまいました。

理由は「骸骨に鼻は付が付いていないから」だそうです。

さらに、骸骨に不要な「耳」も切断。

顔面全体にはタトゥーで骸骨っぽい陰影や剥き出しの歯を表現。

 

View this post on Instagram

 

KalacaskullOficialさん(@kalacaskulloficial)がシェアした投稿 -

わずか数年で、すっかり歩く骸骨となったエリックはタトゥーアーティスト「カラカスカル」を名乗り、南米全土のタトゥー、身体改造ファン達から大きな注目を集めています。

ただ、地元コロンビアでも、エリックの強烈なビジュアルには否定的な意見も…

次のページへ >

みんな読んでる人気の記事

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

世にも奇妙な恐怖症 2

周りに共感してもらえない、珍しい恐怖症に苦しんでいる人達がいます。 中には、自分の持つ恐怖症を隠しながら生活して、大きな ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 4

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 5

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

-海外ノンフィクション
-

© 2020 海外B級ニュース