意識低い系情報サイト

海外B級ニュース

本当にあった怖い未解決事件

【全部実話】怖い未解決の失踪事件まとめ…神隠しの如く消えた人達

更新日:

ある日突然、人が姿を消す。

まるでドラマや映画のような失踪事件が世界中で報道されている。

捜索の結果、失踪者が見つかることもあれば、発見はおろか「失踪した理由さえも明らかにならない」まるで神隠しのような不可解なケースも少なくない。

世界で発生した膨大な失踪事件の中から、特に謎めいていて不気味なストーリーをピックアップ…

【失踪事件1】地方検事と壊れたパソコン

pc

2005年4月15日。

アメリカのペンシルバニア州で地方検事をしていたレイ・グリカーは、ガールフレンドに電話をかけ「ちょっとドライブしてからすぐ帰る」と伝えた。

しかし、彼が帰宅することはなかった。

それどころから、警察によって広範囲に渡る捜索が行われたが、その後レイの姿を見た人は誰もいない。

突然の失踪後、彼が乗っていた車は地元にあるアンティークショップの近くに駐車されているのを発見された。

さらに後日、釣り人が地元の河川敷でレイの使用していたノートパソコンを発見。

しかし、損傷が激しくデータを復元することは出来なかった。

レイ・グリカーは自分でパソコンを壊して姿を消したのか?

それとも、別の人物がレイのパソコンを壊し彼を連れ去ったのか?

後に奇妙なことが明らかになった。

レイの自宅にあったパソコンの検索履歴を調べたところ、「ハードディスクを破壊する方法」「ハードディスクの乾かし方」「ノートパソコンへの水のダメージ」といったワードが検索されていた。

これはレイ自身が調べたのか?

何者かが彼の家に侵入して調べたのか?

今となっては定かではない。

そのまま行方がわからなくなっていたレイ・グリカーは、2011年をもって法的に死亡が認められた。

【失踪事件2】幽霊船と25名の船員

ship

1955年

25名の船員を乗せたMVジョイタ号はサモア諸島を出発し、2日間の航海でトケラウ諸島へ向かう予定だった。

しかし予定日を過ぎ、出港から4日目になっても目的の港へ到着しないことから、ジョイタ号の捜索が行われた。

が、船も乗組員も貨物も何一つ発見されることはなく、捜索は打ち切り。

遭難信号も出さずに姿を消したジョイタ号は、出港から1ヶ月後に船体が発見された。

出港したサモア諸島の港から600マイル(約965km)離れた海上に浮かんでいるのを発見されが、船内には25人乗っていたはずの船員の姿が皆無。

船の中からは、救命艇、航海日誌、ナビゲーション装置がなくなっていたが、一体、船員たちの身に何が起きたのか、理由がハッキリしない。

また、後にジョイタ号は遭難信号を出していたが、配線不良のため、周囲わずか2マイルまでしか届いていなかった事は判明。

何らかの理由で船員たちは船を捨て、救命ボートで脱出したと思われるが、不自然な点も多い。

まず、船体には何かが衝突したような形跡が残されていたが、船が浸水して沈んでしまうような深刻なダメージではなく、発見時にも船は海上に浮かんでいた。

船を捨てたとしても、空から捜索を行った時に救命ボートが全く見つからないのは不自然にも思われる。

より不可解なのは、船内に残されていた救命箱の中には、医療用具の代わりに、血まみれの布切れが押し込められていたこと。

そして、船の全ての窓は割られていて、エンジンにはマットレスがかけられ複数あった時計は、全て10時25分で止まっていた。

一体、ジョイタ号に何がおきたのか?

神隠しや犯罪絡みなど、色々な仮説がたてられたが、今でも事件は謎のまま。

【失踪事件3】嵐の中に消えた9歳の少女

失踪した少女アーシャ・デグリー

2000年2月14日の早朝3時頃、ノースカロライナに住んでいた9歳のアーシャ・デグリーが姿を消した。

その日は嵐のように激しい雨と風が吹いていたにも関わらず、アーシャはバックに身の回りのものをつめて、家族に何も告げずに家を出ていったのだ。

同時刻、大雨のハイウェイ沿いで一人歩いている少女の姿を、何人かのドライバーが目撃している。

アーシャが住んでいた自宅から2kmほどの地点で少女を目撃したドライバーは、気がかりになってUターンしたが、彼女は道路沿いから外れて木の生い茂る側道の方へ逃げてしまったと言う。

その日の午前中に娘の失踪に気付いた両親の通報で、警察による大規模な捜索が始まった。

もともとアーシャは内気で、嵐や暗がりを怖がるような少女。親の決めたルールに素直に従う性格だったため、突然家出をするなんて両親には全く心当たりがなかった。

彼女の意思で家出したのか?

誰かにそそのかされたのか?

9歳の少女の失踪はメディアでも大々的に取り上げられ、情報提供も求めたが、失踪以来、アーシャの姿を見た人は誰もいない。

失踪から1年半後、彼女が自宅を出る時に持っていたバックが、ハイウェイ沿いの建築現場の地中から発見された。

それはアーシャが自分で埋めたのか、それとも他の誰かが埋めたのか…?

次のページへ >

みんな読んでる人気の記事

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全39話は、読み終 ...

本当に怖い都市伝説 2

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 3

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

不気味な失踪事件 4

ある日突然、人が姿を消す。 まるでドラマや映画のような失踪事件が世界中で報道されている。 捜索の結果、失踪者が見つかるこ ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 5

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

UFO動画まとめ 6

かつてアメリカ国防総省に努めていて、現在はUFOや宇宙人に関する研究者へ転身したニック・ホープさん。 そんな彼が、明らか ...

本当に怖い恐怖症の世界 7

たぶん… 何のためらいもなくバンジージャンプを飛べてしまう人に「高所恐怖症の恐ろしさ」を共感してもらうのは難しいんじゃな ...

動物動画ニュースまとめ 8

海外のニュースで話題になった最新の動物系動画を更新中!!! ゴージャスなジャンプ オーストラリアのメルボルンに華麗なジャ ...

-本当にあった怖い未解決事件
-,

Copyright© 海外B級ニュース , 2019 All Rights Reserved.