【陰謀】9.11同時多発テロ事件の6日後に自殺した謎の男とネットの嘘

2001年9月11日…

アメリカ各地で4機の国内便がハイジャックされ、ニューヨークの世界貿易センタービルと国防総省庁舎に突っ込む「アメリカ同時多発テロ事件」が発生。

3000人以上の死者を出し、世界は悲しみと怒りに包まれた。

その6日後の2001年9月17日…

ワシントン州のホテルで、首を吊って死んでいる男性が発見された。

テロ事件の6日後に自殺した謎の男

9.11アメリカ同時多発テロ事件の6日後に自殺した謎の男

Photo|Facebook

自殺した男がチェックインの時に書き残した名前はライル・ステヴィック。

遺体のすぐ側には、くしゃくしゃのメモが残されていたが、そこに書かれていたのは「Sucide(自殺)」の一言だけ。

そして、折りたたんだ紙の中に160ドルが入っていて、「部屋のために」と書き加えられていた。

自殺自体は珍しいことではないが、その後、この一件が大きく注目を集めたのは、ライル・ステヴィックが何者なのか、全く分からなかったからだ。

9.11アメリカ同時多発テロ事件の6日後に自殺した謎の男

Photo|Facebook

免許証などの身分証明証を所持しておらず、指紋やDNAのデータベースと照合しても該当者ゼロ。

似顔絵が公開されても、身内が名乗りを上げることはなかった。

この謎の死は、同時多発テロとの関連を疑う声があがり、様々な陰謀論が語られるようになった。

「ライル・ステヴィックは中東出身らしい」

「飛行機のハイジャックに関与していたんじゃないか?」

「テロを手伝った罪の意識に押しつぶされたんだよ」

その後、ライル・ステヴィックの正体は長い間、不明のままだったが、自殺から17年後に新たな事実が明らかとなった…

次のページへ >

みんな読んでる人気の記事

オススメのサイコパスホラー映画 1

自分の身の周りにいたら…と考えるとゾッとしますが、映画の中に登場するサイコパスは、最凶の悪役として物語を盛り上げてくれま ...

閲覧注意の海外の怖い話 2

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

世にも奇妙な恐怖症 3

周りに共感してもらえない、珍しい恐怖症に苦しんでいる人達がいます。 中には、自分の持つ恐怖症を隠しながら生活して、大きな ...

本当に怖い都市伝説 4

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 5

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 6

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

UFO動画まとめ 7

かつてアメリカ国防総省に努めていて、現在はUFOや宇宙人に関する研究者へ転身したニック・ホープさん。 そんな彼が、明らか ...

-本当にあった怖い未解決事件
-

© 2020 海外B級ニュース