韓国犯罪映画「カエル少年失踪殺人事件」有名未解決事件の真相に迫る

カエル少年失踪殺人事件

Photo|YouTube

2011年に公開された韓国映画「カエル少年失踪殺人事件」は、実際に韓国国内で発生した、5人の少年の失踪事件を題材にした作品。

主人公のテレビディレクターが未解決事件の真相に踏み込んでいくサスペンス映画で、派手さはないが重厚な人間ドラマは何かと考えさせられる作りとなっている。

韓国の有名な未解決事件

カエル少年失踪殺人事件

1991年3月26日、韓国南部の大邱に住んでいた5人の小学生が「カエルを捕まえる」ために近所の山に遊びに出かけ、そのまま姿を消してしまった。

家に戻らない子供を心配した親たちが必死に探したが、少年たちは見つからず、警察や軍隊が延べ30万人も動員され、大掛かりな捜索が行われた。

ところが、遺留品などの手がかりすらも掴めず、事件の捜査は暗礁に乗り上げてしまう。

事件の発生から11年が経った2002年9月26日。

大型の台風が過ぎ去った後に、大邱市の山中から5体の白骨遺体が発見され、残されていた衣服から、1991年に失踪した少年たちだと断定された。

その後の検死によって、遺骨に残っていた傷跡から、少年たちは何者かによって殺害されていたことが明らかとなった。

しかし、そこから捜査に進展はなく、カエル少年事件は2006年3月26日に未解決のまま時効を迎えてしまった…

この実際に起きた事件を元に映像化されたのが、映画「カエル少年失踪殺人事件」だ。

次のページへ >

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2022 海外B級ニュース