【怖い未解決事件】教会の惨劇…SWAT部隊姿で現場を徘徊する正体不明の犯人

【怖い未解決事件】教会の惨劇…SWAT部隊姿で現場を徘徊する正体不明の犯人
未解決事件の監視カメラ映像に写る犯人
Photo|YouTube

2016年4月18日…

テキサス州の教会で早朝に開催されているフィットネス教室にやって来た生徒が、血を流して絶命している女性を発見した。

被害者の女性は、フィットネス教室を主催していた45歳のインストラクター、ミッシー・べバースで、死因は頭部と胸部の刺し傷。

死亡推定時刻は午前4時頃で、ミッシーは教室を開催する準備を一人で行っていた所、何者かによって刺殺されてしまった…

 

監視カメラにSWATスーツの人物

この事件は早期解決されるものと思われた。

と言うのも、教会の監視カメラには、ミッシーを刺殺した犯人の姿がはっきりと映っていたからだ。

未解決事件の監視カメラ映像に写る犯人
Photo|YouTube

犯人はSWAT部隊の防護服を着用していたため、性別や年齢を判別することが出来なかったが、映像を一般公開すれば犯人につながる有力な証言が寄せられると確信していた。

その際に公開された、ミッシー刺殺事件の犯人の映像がこちら…

手にはハンマーのようなものを持ち、防犯カメラを気にすることもなく何かを探しているかのように、教会施設内を徘徊する犯人…

その目的は何だったのか?

こちらは、事件発生から1年後に放送されたFOXニュースの映像。

周辺地域ではめったに殺人事件が起こることもなく、1980年代以降は未解決事件が発生していない。

それだけに、警察は通常の事件よりも捜査員を割いて熱心な捜査を行ったのだが…

 

本当にあった怖い未解決事件カテゴリの最新記事