閲覧注意の怖い話まとめ

【怖いネット犯罪】美人女子大生失踪事件と掲示板サイトの不気味な投稿!書き込んだのは誰なのか

2011年11月29日…

アメリカの掲示板サイト「4chan」に、少女の画像が投稿された。

女子大生失踪事件と掲示板サイトの不気味な書き込み

画像の少女は、ちょうど6日前の11月23日から行方がわからなくなっていた18歳の女子大生エミリー・アイリーン・サンダー。

画像が投稿されたのは、警察が失踪したエミリーの大規模な捜査を行っている真っ最中だった。

本当にあった怖いネット犯罪

投稿された画像には、こんなメッセージが添えられていた。

「誰かが正確に数字を推測することが出来れば、彼女埋葬されている場所がわかるよ 37.761962 N, 96.210194 W.」

数字は暗号などではなく、地図の座標を記したもので、カンザス州の都市エルドラドから東に50キロほど離れた国道脇を指していた…

謎の人物が、掲示板に不気味なメッセージを書き込んだ1時間10分後、まさに座標とピッタリ同じ場所から、エミリーの遺体が発見された。

遺体は酷い暴行を受けていて、歯科医院の記録を確認しなければ、本人だと特定できないほどだった…

容疑者はメキシコへ逃亡

女子大生失踪事件と掲示板サイトの不気味な書き込み

エミリー殺害の容疑者として、警察はメキシコからの移民で24歳のイスラエル・ミレルスの行方を追った。

「エミリーとミレルスが一緒にいるのを見た」との目撃証言が寄せられたからだ。

当時、ミレルスが宿泊していたモーテルからは大量の血痕が発見され、事件に関与していたことは明らかだった。

しかし、エミリー殺害の直後にミレルスはメキシコに逃亡。

国を跨いでいるため捜査は難航したが、12月19日に当時ミレルスが付き合っていた彼女の祖母の家でメキシコ警察が身柄を拘束。

この時、ミレルスはエミリーの血痕が付着したナイフを隠し持っていた。

仮釈放無しの終身刑

女子大生失踪事件と掲示板サイトの不気味な書き込み

その後、ミレルスの身柄はアメリカに引き渡され、エミリー殺害容疑での裁判が始まった。

検死の結果、エミリーは胸部をナイフで2回刺され、電話のコードで首を絞められ、ビール瓶で何度も殴られたことで頭蓋骨は粉砕されていた。

ミレルスは「エミリーと一緒にいたところに不審な男が侵入してきて、彼女を殺害してしまった。パニックになって遺体を捨ててしまった」と証言し、弁護士も無罪を主張した。

しかし、全ての証拠はミレルスが犯人であることを示していたため、2010年3月31日に仮釈放無しの終身刑が宣告された。

これで事件は一応の終焉を迎えたが、まだ明らかになっていない謎も残されている…

次のページへ >

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

-閲覧注意の怖い話まとめ
-,

© 2022 海外B級ニュース