【怖い未解決事件】病院から消えた脱走兵は45年前に殺されていた…?

【怖い未解決事件】病院から消えた脱走兵は45年前に殺されていた…?

アメリカ海軍に所属する20歳のロバート・ダニエル・コリボーは、1968年にベトナム戦争から帰還した。

ベトナム戦争の英雄は45年前に殺されていた

勲章を授与されるほど兵士として結果を残したロバートだったが、戦場で多大なストレスを受けた結果、現在で言うPTSD(心的外傷後ストレス障害)と診断され、ペンシルベニア州フィラデルフィアの海軍病院で閉鎖病棟へ入院することとなった。

戦争の英雄から脱走兵に…

通常なら、外出することもままならない、閉ざされた世界。

にも関わらず、その年の11月18日深夜に、ロバートはベッドの上から忽然と姿を消してしまった。

警察や軍関係者が施設内外を捜索しても、ロバートは発見できず。

母国のために従軍したにも関わらず、海軍はロバートを脱走兵とみなし、長らく生きているのか死んでいるのかすら、誰も知らなかった。

 

しかし、謎の失踪劇から45年が経った2012年のこと。

ロバートの妹が、過去にフィラデルフィア周辺で発見された身元不明者の遺体の中に兄がいないか、DNA捜査を依頼した。

すると、ここで衝撃的な事実が発覚することになった…

怖い話まとめカテゴリの最新記事