裏社会を知りすぎた経営者は誰に殺されたのか?謎の女からの暗号と消えた大金

1970年代のアメリカ…

チャック・モーガンはアリゾナ州南部の都市ツーソンで妻、4人の娘と暮らしていた。

チャックは不動産の証書受託会社(不動産に対して客観的に評価を下したり、不動産取引を代行する業者)を経営していたので、一般的な家庭よりも暮らしぶりは裕福だった。そして、人当たりもよく、近所に住む人達は「ごく普通のビジネスマン」だと認識していた。

しかし…

怖い未解決事件「裏社会を知りすぎた男の死」

会社経営者が不可解な失踪…

1977年3月22日、車で娘を学校に送ったチャックは、突然、姿を消してしまう…

自宅への連絡もなく妻のルースが不安を募らせていると、3日後の深夜2時に、裏庭で飼っていた番犬が吠えだした。

警戒しながら裏庭を確認するルースの目に飛び込んできたのは、変わり果てた夫の姿だった。

チャックは、手首と足首にプラスチック製の結束バンドが巻かれ、裸足でボロボロの状態のまま地面に転がっていた…

自宅に運び込み、ルースは夫に失踪の理由を問いただした。

するとチャックは無言のままペンを握って「声を出すことが出来ない」「誰かが自分の喉に薬物を塗った」と書き記した…

次のページへ >

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2021 海外B級ニュース