意識低い系情報サイト

海外B級ニュース

笑える面白ニュース

会社休む理由「神の生まれ変わりで修行が忙しい」仰天告白にインド人ビックリ

更新日:

「どうやって会社を休むか?」

これは世界中の勤め人にとって共通の悩みです。

誰だって、仮病や親戚の葬式をでっち上げた経験が一度や二度はあるはず。

今、インドでは8ヶ月間も会社を休みまくった男性の「欠勤理由」が大きな話題となっています。

なんと、その男性は「自分は神の生まれ変わりだ」と言い出したのです!!!

8ヶ月で16日しか出勤しなかった理由

神の生まれ変わりは修行が忙しい

Photo|YouTube

インドのグジャラート州で行政企業のエンジニアとして働くラムスチャンドラ・フィーファーさんは、過去8ヶ月の間に会社へ出勤したのは、わずか16日だけ。

残りは、ほぼ無断欠勤だったので、さすがに「どうして、そんなに休むのか?」会社側がフィーファーさんに尋ねたんですが、その返答は常識の斜め上を行くぶっ飛んだ理由でした…

「私はヒンドゥー教の神ビシュヌの10番目の生まれ変わりなのです。自宅での修行が忙しすぎて、会社どころじゃないんです」

会社を休みがちな部下が、実は神の生まれ変わりだと知った上司は、さぞかし驚いたことでしょう。

ちなみに、ビシュヌ神とはヒンドゥー教の中でも重要な神の一人で、青い肌と四本の腕が特徴。

神の生まれ変わりは修行が忙しい

「世界が悪の驚異にさらされた時、その化身が地上に現れる」

と言われています。

皆さんも色々と気になることがあると思いますので、まずはフィーファーさんが「自分は神の化身」だと言い出すことになったきっかけから…

新聞の星占いで神に目覚める

もともと、自分は普通の人にはない「幸福感」で常に満たされていると感じていたフィーファーさん。

人生の転機が訪れたのは1999年8月。

その日、フィーファーさんは何気なく新聞に書かれていた星占いを読んだところ「自分は神の化身なんだ!!!」と確信したそうなんです…

フィーファーさんが星占いから何を感じ取ったのか定かではありませんが、この時「自分は最高の知性を持ち、世の男性達を導くリーダーとなる運命だ」と悟ったそうです。

ビシュヌ神の生まれ変わりだと確信したフィーファーさんですが、その事実は家族にも隠し、エンジニアの仕事も続行。

しかし、フィーファーさんの中でビシュヌ神の力は徐々に大きくなり、2014年には自分が神の化身だと家族にカミングアウト。

運命に身を任せ、神の化身として苦行に明け暮れるうちに、会社を休みがちになったそうです。

「私は世界の良識を変えるため、自宅から5次元の世界へ入り苦行を積んでいます。これは、オフィスの中では行なえません。そのため、出勤することは不可能なんです」

フィーファーさんの言葉は、すなわち神のお言葉なので、凡人が理解できないのは仕方ないことなのでしょう。

近日中に神の力を証明

フィーファーさんの衝撃的な告白を疑う声も少なくありません。

しかし、フィーファーさんは近いうちに、自分の持つ神秘の力を必ず証明すると宣言。

「あなたが信じなくても、私がビシュヌ神の10番目の生まれ変わりであることには変わりません。おそらく来年には、この事実を証明できるでしょう」

一体、どんな力を見せてくれるのか楽しみですが、これだけ会社を休んで、フィーファーさんは仕事をクビになることが怖くないんでしょうか?

「もし女神が望むなら、私は自主的に退職するでしょう。私の使命に比べれば、仕事は重要ではないのです」

現在、フィーファーさんの進退は会社で審査にかけられているとのこと。

神の化身とエンジニア二足のわらじを履くフィーファーさんの未来は明るいのだろうか?

Source

こんな海外の変わり者も…

関連記事:王様歴22年!リオのビーチで砂の城に籠城する男

関連記事:「俺は宇宙人との戦いに疲れた…」牧場経営者が衝撃告白

みんな読んでる人気の記事

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全39話は、読み終 ...

本当に怖い都市伝説 2

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 3

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

不気味な失踪事件 4

ある日突然、人が姿を消す。 まるでドラマや映画のような失踪事件が世界中で報道されている。 捜索の結果、失踪者が見つかるこ ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 5

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

UFO動画まとめ 6

かつてアメリカ国防総省に努めていて、現在はUFOや宇宙人に関する研究者へ転身したニック・ホープさん。 そんな彼が、明らか ...

本当に怖い恐怖症の世界 7

たぶん… 何のためらいもなくバンジージャンプを飛べてしまう人に「高所恐怖症の恐ろしさ」を共感してもらうのは難しいんじゃな ...

-笑える面白ニュース
-

Copyright© 海外B級ニュース , 2019 All Rights Reserved.