笑える面白ニュース

【LGBT実話】59歳オジさん(7人子持ち)が6歳少女として生きる道を選んだ理由とは

カナダのトロントに暮らす59歳のウォルシュトさんには、20年以上連れ添った妻と7人の子供がいた。

周りからは子宝に恵まれた幸せな家族に見えていたかもしれないけれど、ウォルシュトさんは妻と離婚。

家族と暮らした家を出たウォルシュトさんは、なんやかんやあって…

59歳のおじさんが6歳の少女に転生

現在は身も心も6歳の少女として幸せに生活している!!!!

【LGBT実話】7人の子を持つトランスジェンダーおじさん

幼い頃から「本当は女性として生きていきたい」という思いを抱きつつも、ひた隠しにしていたウォルシュトさん。

大人になって妻と結婚して、子供が次々と7人誕生しても、その思いは変わらなかった。

59歳のおじさんが6歳の少女に転生

しかし、いくら隠していても妻は徐々にウォルシュトさんの女性への変身願望に気づき始めた。妻なら理解してくれると期待していたけれど、結婚23年目に次のように告げられた。

「トランスジェンダーとして生きるのをやめるか?出来ないなら離婚して!!」

選択の難しい二択を迫られると、ウォルシュトさんは家族と暮らしていた家を出た。これ以上、本当の自分を抑え込んで生きていくことは出来なかったそうだ。

59歳のおじさんが6歳の少女に転生

その後、職場でも女装を受け入れてもらえず解雇され無職となったり、接見禁止命令で子供たちに会うことも出来なくなり、メンタルを病んで自殺未遂を起こしたり…ウォルシュトさんはドン底を経験。

そんな時、彼の目の前に一組の夫婦が現れて、どん詰まりだった人生は一変する…

59歳オジさんが6歳少女に転生!?

50歳を過ぎてから堂々と女性として生きるようになったウォルシュトさんは、女性としての自分をネットに投稿。

その投稿がきっかけとなって1組の夫婦と知り合うことになった。

「エイドリアンさんがネットで私のことを知って連絡をくれました。一緒にご飯を食べに行って仲良くなったんです」

59歳のおじさんが6歳の少女に転生

ウォルシュトさんはエイドリアンとセリーナ夫婦と知り合い、親睦を深めていった。そしてエイドリアン夫婦はウォルシュトさんの性同一性障害も理解した上で養子縁組をして娘として迎え入れた。

新しい家族を手に入れたウォルシュトさんは、6歳の少女としてパパとママに甘えながら幸せな毎日を送っている。

「私の人生はストレスに満ちていました。でも今は自分らしく生活することが出来ています」

今でも大人として仕事したり車を運転することはあるけれど、パパとママの前では6歳の少女として全ての悩みから解き放たれているそうです。

こんなトランスジェンダーに関する仰天ニュースも!?

3回性転換した23歳
【LGBT実話】性同一性障害で男→女→男→女…3回性転換した人生の葛藤

性同一性障害で3回性転換 23歳のリア・クーパーさんが、最初にイギリスで大きな注目を集めたのは15歳の時。 pic.tw ...

続きを見る

自分で性転換手術した少年
【残酷LGBT】17歳少年がセルフ性転換手術で重体…死ぬほど女性に憧れた結果

手塚治虫の名作漫画「ブラック・ジャック」には、天才外科医のブラック・ジャックが自分で自分の腹部を切開して手術をするシーン ...

続きを見る

source

-笑える面白ニュース
-

© 2023 海外B級ニュース