金正恩の推薦図書は「ハリーポッター」!魔法将軍様は世界の悪と戦う

日本とは近くて遠い「北朝鮮」は、謎のベールだらけで、限られたニュースからしか伺い知ることが出来まへん。

新版 北朝鮮入門

そんな北朝鮮のトップに君臨する将軍様こと金正恩総書記は、アメリカのトランプ大統領から「ロケットマン」呼ばわりされたり、世界中のメディアからミサイル開発を非難されたり、評価は散々…

でもでも、浮世離れした独裁者イメージの強い将軍様だけど、意外な一面だってあるのです。

それは「ハリーポッター」シリーズが好きだってことっ!!!

スポンサーリンク

将軍様推薦図書「ハリーポッター」

信憑性に乏しいゴシップ情報に定評のあるイギリスのタブロイド紙「デイリースター」に、興味深い記事が掲載されていました。

金正恩はハリーポッター好きな魔法将軍

Photo|dailystar.co.uk

北朝鮮では、海外の情報や文化を徹底してシャットアウトしてることは有名ですが、例外もあるそうです。

欧米諸国の文学作品で、将軍様が北朝鮮国内でもオフィシャルで読むことを許可した作品が「ハリーポッター」シリーズなんだとか。

もはや説明不要の人気作品で、日本でも大人から子供まで大人気のファンタジー作品「ハリーポッター」は金正恩の心にも魔法をかけたのでしょう。

韓国の北朝鮮情報通によれば「世界中で愛されるハリーポッターシリーズですが、北朝鮮でも例外ではありません。金正恩は、ハリーポッターが成長しながら、この世の悪と戦う姿を自分と重ねているのでしょう」とのこと。

ハリーポッターが11歳でホグワーツ魔法魔術学校へ入学した頃、金正恩はスイスに留学してたり、お互いに戦いを挑む強敵がいたり、重なる部分も多いのでしょうか?

「金正恩にとって、核兵器の開発は邪悪な西側諸国との戦いなんです」

作者のJ・K・ローリングも、まさか「ハリーポッター」の世界観が金正恩総書記に影響をあたえることになるとは、青天の霹靂でしょう。

嘘か本当か、ハリーポッター以外にも、金正恩総書記は「ダンボ」や「シンデレラ」などのディズニー作品も、お好みらしいので、北朝鮮と対話する時が来たら、ファンタジー映画やアニメの話題を持ち出すと、意外に盛り上がったりして…?

source