1000年前の仏像が修復失敗で批判殺到「文化遺産の破壊行為だ」

中国四川省の寺院には、1000年ほど前に制作された仏の石像が祀られているのですが、長い年月を経て全体的に変色していました。

それも歴史的な趣があって、ありがたく見えたのですが…

中国で1000年前の仏像修復失敗で炎上
Photo|shanghai.ist

なんと人知れず仏様がカラフルなお姿にリニューアルしていたことが発覚!!!

考古学者や中国国民を唖然とさせる事態となっております!!!!

1000年前の仏像が修復失敗で批判殺到

1000年の歴史を帳消しにしてしまうほど、ドギツく濃淡のないカラーリングは、まるでドラッグ中毒者の幻覚を具現化したかのような仕上がり…

中国で1000年前の仏像修復失敗で炎上
Photo|shanghai.ist

この劇的ビフォーアフター画像がネットに出回ると、中国の人たちからは手厳しい意見が続出。

「まるで文化遺産に見えないよ。これじゃあ漫画だ」

「数百年後の考古学者は不思議に思うだろうね。昔の人は本当に、この仏像が良いと思っていたかってね」

「文化遺産の破壊行為だ。責任者は処罰されて当然!!」

あまりにも批判的な意見が殺到してしまったので、地元政府も言い訳コメントを発表したのですが…

仏像修復失敗の言い訳は…?

ネットでの批判を受けて、地元政府は次のように発表。

「修復作業は、1995年に地元の人が資金を集めて勝手にやった」

なんと、この珍事件は20年以上問題になっていなかったんです。

地元の人たちに悪気があったわけじゃないと思うんですが、素人丸出しの修復はあまりにも残念…

つい最近、スペインでも同様に由緒あるお宝が残念なことになったばかり。

お宝の修復は専門家に任せましょうね!!!

こんな海外の仰天ニュースも!?

賽銭泥棒の言い訳「仏様はOKサイン出してた」仏像のポーズの意味は?
お寺の賽銭箱から金を盗んだ男が、警察に逮捕された。犯行の様子が防犯カメラにバッチリ映っていたからだ。よくあるセコい賽銭泥棒だけれど、ニュースで報じられたのは警察の取り調べを受けた男の言い分が秀逸でセンスが良かったからだ!!!
バンクシー盗難事件23歳の犯人をスピード逮捕!1時間で盗まれ翌日解決
道路標識に描かれていたバンクシーの新作アートが、公開からわずか1時間で盗難された事件。なんと翌日にはロンドン警視庁が20代の容疑者を逮捕したと発表した。作品は、少なく見積もっても50万ポンド、約9000万円以上の価値があると見られている。
【お宝】浮気男ピカソが恋人の機嫌をとるため贈った自作の指輪の物語
ピカソの手がけた作品の中でも非常に珍しい自作の指輪がオークションに出品され、予想では50万ポンド、日本円で約7000万円以上での落札が期待されているとか。指輪にはピカソお馴染みのシュールで記号的な作風で女性が描かれたロマンチックな一品。

Source