ママに怒られた12歳天才少年「雨を自動検出するハイテク物干し台」発明

ある日のこと…

中国広西チワン族自治区の南寧市に住む小学6年生のルー・ジーゼンくん12歳は、外出先から戻ったママにメチャクチャ怒られました。

中国の天才小学生がハイテク物干し台発明

Photo|YouTube

「雨が降ったら洗濯物を取り込んでおいて」

と頼まれたにも関わらず、遊ぶのに夢中になっていたルーくんは、雨が降ってきたことに気付かず、洗濯物がビショビショになってしまったからです。

子供の頃に同じような経験をした人も多いと思いますが、天才キッズのルーくんは二度とママから洗濯物問題で怒られないようにするため画期的なマシーンの開発に着手したのです。

12歳少年「雨を自動検出する物干し台」発明

ママから怒られたのをきっかけに、12歳のルーくんが開発したマシーンがこちら。

中国の天才小学生がハイテク物干し台発明

Photo|YouTube

雨が降ってきたことを感知するハイテク物干し台です。

使い方は普通の物干しと同じなのですが、雨が降ってくると洗濯物が濡れないよう防水シートの下までアームが収縮。

雨が上がると元通りにアームが伸びて洗濯物を乾かせる仕組み。

中国の天才小学生がハイテク物干し台発明

Photo|YouTube

光センサーを搭載していて、空が晴れているのか、曇っているのか、雨が降りそうなのかを判断するそうです。

また、どれくらい衣類が濡れているかも測定して、完全に乾いたら防止シートの下に自動で収納されるとのこと。

乾燥機を使わずに天日で洗濯物を干したい派の方にとっては、空模様を気にせず外出できる嬉しい発明ですよね。

このハイテク物干し台は、今月始めに広西省青年科学技術革新コンテストに出品され、見事に大賞を受賞。

現在のところ、商品化の予定は無いそうですが、近い将来にルーくんの発明が人類の暮らしに革命をもたらす日が来るかも!?

こんな発明に関するニュースも!?

関連記事:ニキビ「ブチュゥゥゥ」疑似体験でストレス発散ガジェットが大人気!!!

関連記事:中国のインディーズ発明家「移動用カニロボット」開発成功!!!

Source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2021 BQ NEWS