成り上がり実話|盗んだバイクで逮捕された不良黒人がモデルデビュー

シェアシェアー

こちらの黒人男性は、つい最近、モデル事務所と契約した20歳のメカイ・アランテ・ラッキー。

すでに有名ブランドとの仕事も決まり、今後の活躍が期待されているラッキーですが、モデルデビューのきっかけとなったのは1枚の写真。

それは、警察に逮捕された時のマグショットでした。

スポンサーリンク

盗んだバイクで逮捕

ノースカロライナ州に暮らすメカイ・アランテ・ラッキーは、これまでに暴行、不法侵入、公務執行妨害などで何度も警察の厄介になっている絵に描いたような不良青年でした。

2016年、5月のこと。

その日、ラッキーは盗んだバイクで爆走していたところ警察に捕まってしまいます。

まさにアンラッキーな出来事ですが、この時に逮捕されたことで彼の人生は一変。

警察で撮影されたマグショットがツイッターにアップされると、彼の個性的な容姿が話題となって拡散。

;

ラッキーのマグショットで人々の注目を引いたのは、彼の瞳の色が左右で異なっていたこと。

右目は透き通るようなブルー、右目はブラウン。

これは虹彩異色症(こうさいいしょくしょう)と呼ばれる先天性の症状で、ワイルドかつミステリアスなビジュアルのラッキーは「イケメン犯罪者」として話題に。

さらに、ラッキーのマグショットはジョージア州のモデル事務所の目に止まり、すぐに契約。

刑務所行きも免れ、ラッキーは地元の不良青年からプロのモデルへ大転身を遂げたのでした。

ジェレミー・ミークスの二番煎じじゃない

ラッキーのエピソードを聞いて連想せずにいられないのが、2014年に逮捕された時のマグショットが「セクシー過ぎる!!」と拡散し、一躍「イケメンすぎる囚人」として話題となったジェレミー・ミークス。

ジェレミーも刑務所を出所後にモデルデビューを果たし、さらにファッションブランドTopshop創業者の娘と付き合い始めるなど、話題を振りまいていますが…

「俺はジェレミー・ミークスの二番煎じじゃない。自分の道を行くんだ」

ジェレミー・ミークスなんて眼中にないと、モデル活動に意欲を燃やすラッキーは、インスタグラムでもフォロワーが急増中。

スポンサーリンク

シェアシェアー

フォロフォロー