お宝修復大失敗!!500年前の聖ジェルジオ像が残念な面白顔に変身

スペインの教会で、100年ほど前に描かれたキリストの絵画「Ecce Homo(この人を見よ)」の修復を地元のおばあちゃんに任せた結果、とんでもない姿に生まれ変わる珍騒動の起きたのが2012年。

世界中に画像が拡散して笑いものになった残念なキリストですが、その後、スペインの教会には観光客が殺到、関連グッズがバンバン売れて結果オーライとなりました。

あれから6年…

再びスペインの教会で美術品の修復を巡って同様の騒動が巻き起こってしまったのです!!!

500年前のお宝を修復失敗!!

残念な聖ジェルジオ像

Photo|dailymail

スペイン北部ナバラ地方のサンミゲル教会には、16世紀に創られた聖ジェルジオ(ゲオルギオス)の像が飾られていました。

古代ローマの殉教者として知られる聖ジェルジオの像は、甲冑を着てドラゴンと戦った逸話を再現した作品なんですが、塗装が剥げてボロボロ…

そこで教会は、地元の学校で美術を教えてるカルメン先生に修復を依頼したのです。

が、美術の先生と言っても、美術品の修復に関しては素人同然。

その結果…

The Objectiveさん(@theobjective_es)がシェアした投稿 -

味わい深かった聖ジェルジオ像は、ついさっき風呂から上がったようなノホホンとしたお顔に…

残念なキリスト画が強制的にフラッシュバックしてしまう聖ジェルジオ像は、たちまちソーシャルメディアで恰好のネタとなり絶賛拡散中!!!

地元のコルド・レオッツ市長は「修復に使用する素材にもっと注意すべきだった。やるべきことが多く残っている」と、カルメン先生の修復が失敗だったと認定…

また、美術品の修復を専門に手がけている人たちからも、セオリー無視のカルメン技法に批判が噴出中。

Ioseba Morrasさん(@morristerr)がシェアした投稿 -

今年の夏休みに何処へ行くか決めかねてた人は、スペインまでノホホン聖ジェルジオ像を拝みに行ってみては、いかがでしょうか?

こんな海外のお宝に関するニュースも!?

関連記事:ボニー&クライドのお宝発見!結婚指輪と保安官の奇妙な物語

関連記事:タイタニック号のお宝「船長の幽霊が取り憑いた鏡」オークションに出品

Source

みんな読んでる人気の記事

オススメのサイコパスホラー映画 1

自分の身の周りにいたら…と考えるとゾッとしますが、映画の中に登場するサイコパスは、最凶の悪役として物語を盛り上げてくれま ...

閲覧注意の海外の怖い話 2

海外で語られている洒落にならないほど怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全39話は、読み終 ...

世にも奇妙な恐怖症 3

周りに共感してもらえない、珍しい恐怖症に苦しんでいる人達がいます。 中には、自分の持つ恐怖症を隠しながら生活して、大きな ...

本当に怖い都市伝説 4

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 5

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 6

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

UFO動画まとめ 7

かつてアメリカ国防総省に努めていて、現在はUFOや宇宙人に関する研究者へ転身したニック・ホープさん。 そんな彼が、明らか ...

-笑える面白ニュース
-

Copyright© BQ NEWS , 2020 All Rights Reserved.