【実話】オナラにまつわる5つの珍事件まとめ!本当にあった放屁な話

【実話】オナラにまつわる5つの珍事件まとめ!本当にあった放屁な話

性別も年齢も国籍も関係なく、人間は生きていく上でオナラをすることからは逃れられない。

可愛いアイドルや国を動かす政治家だってオナラをするし、恥ずかしがって溜め込み過ぎれば、お腹が痛くなる。

しかし、TPOをわきまえず放屁し続ければ、オナラが原因で大きなアクシデントに発生することも…

 

警察官にオナラで罰金10万円事件

police

2016年2月…

ドイツの都市ベルリンの警察は、あるパーティー会場で一人の男を拘束して身分証を出すよう要求した。

ところが、男は身分証を出す代わりに、お巡りさんへ向けてオナラをぶっ放したのだ!!!

しかも特大の放屁を2発も!!!

この、あからさまな侮辱行為に対し、警察はオナラ男に900ユーロ(10万円以上)の罰金刑を課した。

しかし、オナラ問題はさらに大きくなってしまう。

オナラに対する罰金刑がメディアで報じられると「警察によるイジメだ」と世間から批判が噴出。

男が罰金の支払いを拒否し続けて裁判沙汰になるなど、たった2発のオナラが世間を巻き込む珍騒動となった。

結局、裁判では「公共の場でオナラをする権利」が認められ、罰金刑は取り下げられた。

 

エジプトの王とオナラ

Sphinx

紀元前570年頃の話…

エジプトのアプリエス王は問題を抱えていた。

他国との戦争で連敗し、自国の一部の兵士たちが反乱を起こした。

そこで、アプリエス王は兵士の不満を鎮めるため、司令官アマシスを派遣した。

ところが、兵士たちは無謀な戦いを続けるアプリエス王よりも、アマシスを支持。

そしてアマシスは「私がお前たちの王になる」と宣言し、アプリエス王に反旗を翻したのだ。

後日、アプリエス王がアマシスのもとに使者を送り、状況説明を求めた。

すると、アマシスは盛大にオナラを放ち「王にこのメッセージを伝えろ!!」と伝えた。

この事を知ったアプリエス王は激怒して、何の罪もない使者を処罰してしまったのだが「横暴過ぎる」と、更に兵士たちの支持を失ってしまった。

弱体化したアプリエス王の軍隊は、アマシス率いる反乱軍に破れてしまい、最後は処刑されてしまった。

オナラで飛行機緊急着陸

plane

2015年10月26日…

シンガポール航空の貨物飛行機は、オーストラリアからマレーシアへ向かうフライトの途中、火災報知器が発動したため、バリ島の空港に緊急着陸した。

原因は、貨物室の中の2000匹の羊が絶え間なくオナラをぶっ放すため、火災報知器が煙と勘違いしてしまったから…

緊急着陸から2時間半後に、再び飛行機は運行を再開したが、シンガポール航空はオナラが原因で緊急着陸した事実を、公式に一切認めなかった。

笑える面白ニュースカテゴリの最新記事