名作ホラー映画「スクリーム」元ネタの殺人鬼と連続切り裂き魔事件

ホラー映画「スクリーム」元ネタの連続殺人事件

1996年公開の映画「スクリーム」は、田舎町を舞台に、10代の若者たちがマスクをかぶった正体不明の殺人鬼に次々襲われていく、ホラー作品。

この映画「スクリーム」が誕生するきっかけとなったのが、1990年にフロリダ州の田舎町ゲインズビルで発生した連続殺人事件だ。

この「ゲインズビルの切り裂き魔事件」は、スクリームの脚本を手掛けたケヴィン・ウィリアムソンに、大きな影響を与えた。

映画「スクリーム」元ネタの連続殺人事件

1990年8月…

アメリカのフロリダ州ゲインズビルは、全米の大きな注目を集めた。

ホラー映画「スクリーム」元ネタの連続殺人事件

フロリダ大学のキャンパスがあり、大学生が多く住むのどかな田舎町で、僅か4日の間に若い女性4人、男性1人が次々と殺害されたのだ。

どの犠牲者も自宅へ侵入してきた犯人によって、刃物で滅多刺しにされ、そのうちの一人は首を切断され、無残な姿で発見された。

正体不明の連続殺人鬼は「ゲインズビルの切り裂き魔」と呼ばれ、警察は威信をかけて捜査を行った。

当初、警察は被害者の女性たちと同じ年代の男に絞って犯人を特定しようとしたが、それは全くの見当違いだったことが、後に明らかとなる…

ゲインズビルの切り裂き魔の正体は…

警察の必死の捜査でも、ゲインズビルの切り裂き魔の行方は一向につかめなかった。

しかし、翌年に入ってすぐ、事件は急展開する。

事件直後の1990年9月に武装強盗の罪で逮捕された犯人のDNAが、ゲインズビルの切り裂き魔が犯行現場に残していったDNAと一致したのだ。

ホラー映画「スクリーム」元ネタの連続殺人事件

それは、当時35歳のダニー・ローリング。

警察から証拠を突きつけられると、ダニーはゲインズビルでの連続殺人を含む、合計8件の殺人を告白した…

次のページへ >

みんな読んでる人気の記事

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

世にも奇妙な恐怖症 2

周りに共感してもらえない、珍しい恐怖症に苦しんでいる人達がいます。 中には、自分の持つ恐怖症を隠しながら生活して、大きな ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 4

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 5

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

-閲覧注意の怖い話まとめ
-

© 2020 海外B級ニュース