最新UFO動画まとめ!ニュースになった未確認飛行物体YouTube

火災の原因は未確認飛行物体の墜落

7月5日木曜日の深夜0時頃のことだった…

旧ソビエト連邦のカザフスタン共和国西部の草原で、大規模な火災が発生した。

原因と見られているのは、火災の直前に周辺地域の上空で目撃された大きな光の玉…

火災の原因はUFO墜落

Photo|YouTube

徐々に高度を下げながらフラフラと飛行する未確認飛行物体。

「故障して制御不能になったUFOが墜落して火災が発生したんじゃないか…?」と一部で囁かれている。

火災の前後に撮影された動画がコチラ…

消防士が駆けつけて、約4時間後に火災は鎮火したが、地元の住民たちは気になることを証言している。

「火災の直後、周辺地域ではケータイ電話の使用が出来なくなった」

「火災現場に駆けつけると、地面に直径3mほどの銀色の物体が埋もれていた」

火災の原因はUFO墜落

Photo|YouTube

「ハッチのような部分を開けようとしたが無理だった」

この墜落した謎の物体は「打ち上げに失敗した衛星」との説もあるが、ロシアやカザフスタン政府は何もコメントしていない。

その後、墜落した物体が回収されたのか、現時点で詳しいことはわかっていない…

エリア51で輸送中のUFO発見

最も「UFOや宇宙人の噂」が絶えない場所と言えば、アメリカのネバダ州に位置する空軍基地エリア51。

「墜落したUFOが運び込まれた」

「宇宙人をかくまっている」

などの都市伝説が多数語られ、周辺地域の立ち入りや撮影が固く禁じられている。

そのエリア51に近いネバダ州のハイウェイで、ある男性が驚愕の光景を目にした。

「トラックでUFOが運ばれている…」

トラックの荷台に銀色に輝く円盤状の物体…

まさに我々のイメージする空飛ぶ円盤そのものだが、もし本物だとしたら、全く隠すこと無く堂々とUFOを運搬することなど、ありえるのか?

「政府が意図的にUFOを公開したんだよ…つまりUFOに関する情報解禁が近いんだ」

「映画の小道具じゃないか?こんなに堂々と運ぶなんて考えられない」

「テスト飛行のためエリア51に運搬したんだろう」

動画へのコメントは肯定派と否定派に真っ二つ。

真相はエリア51に隠されてしまったのか?

ニュース番組で未確認飛行物体

非常に珍しいシチュエーションで未確認飛行物体が目撃された。

それはアメリカで6月14日23時20分頃に放送されていた、ニュース番組のお天気コーナーでのこと。

ちょうどニューヨーク州の都市バッファロー上空の夜空をライブ撮影していたお天気カメラに、猛スピードで上昇する光のスジが映り込んだのだ。

番組の公式ユーチューブチャンネルに投稿された動画の、画面中央付近を注意深くご覧頂きたい。

予報士も異変に気づき「流れ星か?」と、一瞬中断し再び解説を続けたが…

あの光は明らかに地上から上空へ、途中で方向を変えて進んでいた。

闇夜に紛れて地上から飛び立ったUFOの姿だったのか?

フランス上空にU字型未確認飛行物体

フランスの上空に、変わった姿をした未確認飛行物体が出現した。

現場で撮影された動画を見ると、何かが凄まじいスピードで大空を横切る様子が確認できる。

フランス上空にU字型UFO

Photo|YouTube

フランス上空にU字型UFO

Photo|YouTube

飛行物体をズームすると、それは馬の蹄鉄のようなU字型をしていて、一般的な飛行機などでないことは明らかだ。

世間に公表されていない戦闘機やドローンの可能性を指摘する声もあるが…

光の未確認トライアングル

4つの発光体が目撃されたのは、アメリカのノースカロライナ州。

目撃者によれば、明るい光を放つ4つの飛行物体は、点滅しながら徐々に移動を開始。

光のトライアングルはUFOなのか

Photo|YouTube

その後1つの光が消え、残された3つの光はトライアングルのフォーメーションを組むと、高度を上げて、最後は見えなくなってしまったと言う。

目撃者は、光に気付いて途中から動画を撮影…

付近では聞き慣れない騒音も聞こえていたらしいが、不思議な発光体の正体は何だったのか…?

Source

次のページへ >

© 2021 BQ NEWS