300年前の幽霊海賊と結婚した女性スピード離婚!夫婦生活に何が!?

300年前の幽霊海賊と結婚した女性スピード離婚!夫婦生活に何が!?

2018年も日本では多くの有名人夫婦から離婚の知らせが届きました。

他人同士が結婚して共同生活を送っていくのは、簡単なことではありません。

まして、結婚相手が幽霊だったら尚更のことなのでしょう。

なんと、今年1月に海賊の幽霊と結婚したことで世界中のB級ニュースウォッチャーを驚愕させたアマンダ・スパロウ・ラージさん46歳が、スピード離婚したことを明らかにしました!!!!

 

300年前の海賊幽霊ジャックを愛した女

北アイルランドに暮らすアマンダ・スパロウ・ラージさんは、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」でジョニー・デップが演じたキャラクター「ジャック・スパロウ」の熱狂的なファン。

あまりにジャック・スパロウにお熱なので、お揃いのTATTOOや金歯を入れたり、整形手術でジャックの顔に近づけたり、身も心も捧げていました。

そんなアマンダさんに運命の出会いが訪れたのは2014年のこと。

霊媒師の紹介で、今から300年ほど前にカリブ海で海賊をやっていたハイチ出身の幽霊と知り合ったのです。

しかも、海賊幽霊の名前はジャック!!!!

「海賊ジャックこそ私のソウルメイトなのよ!!!」

運命を感じてしまったアマンダさん(5人の子持ち)は、幽霊ジャック(300年前に処刑)と交際をスタート。

少しずつ愛を深めあい、2018年の1月に船上結婚式を開催。

霊媒師立ち会いのもと、永遠の愛を誓い合って、めでたく夫婦となったのですが…

 

幽霊海賊ジャックと破局

しかし先日、アマンダさんは幽霊海賊ジャックと離婚したことをソーシャルメディアで報告。

「皆さんにご報告するべきだと思って…私の結婚生活は終了しました。時間をかけて詳しく説明させてもらうつもりですが、現時点で私が言いたいのは…幽霊との交際には気をつけてください」

い、い、一体アマンダさんとジャックの間に何があったのか?

詳しい事情は明かされていませんが「幽霊との交際には気をつけろ」との警告に、何やら薄気味悪さを感じずにはいられません。

日本の怪談噺「牡丹灯籠」でも、人間と幽霊の悲劇的な愛の物語が描かれているので、やはりアマンダさんの身にも何かが起きたのかもしれません。

現在進行系で幽霊と付き合っている人がいましたら、くれぐれも用心してください…

幽霊関連記事:世界の最新「心霊動画」まとめ2018

怪談関連記事:最恐の怖い話まとめ…恐怖の39話

Source

ガチで本当にあった怖い話カテゴリの最新記事