笑える面白ニュース

AI人工知能の考えた新ポケモンがグロ過ぎて全く可愛くない問題!!

1996年に任天堂のゲームボーイソフトとして「ポケットモンスター赤・緑」発売された時、登場するポケモンの総数は151匹。

そこから続編が発表されるごとに新たなポケモンが次々と誕生し、現在では800種類以上のポケモンが存在しているらしい。

おそらく、ポケモンのキャラクターデザインを担当している人も、新たなキャラを生み出すのには頭を悩ませているはず。

それならば…

人工知能に新しいポケモンを考えてもらえば、いいんじゃね?

人工知能が考えた新ポケモン

てなわけで、実際にニューラルネットワークを駆使してポケモンのデザインに特価した人工知能を作り出したのは、カナダのカルガリーに住むマイケル・フリーセンさん。

AIにかかれば人間では考えつかないような斬新なポケモンを生み出してくれるはず!!!!!

気になるAIプロデュースのポケモンがコチラ!!!!!!

人工知能が考えた新ポケモン

Photo|Twitter

確かにポケモンっぽいんだけど…

………なんか………グロくない?

そして可愛くなくなくない?

遺伝子を組み換えまくった挙げ句に誕生した突然変異のUMAって言うか、ガチもんのモンスターすぎて子供から愛されるのは、もはや絶望的!!!

正体不明の液体をぶっ掛けてきたり、戦う前にドロドロに溶けて死んじゃったり、幼いプレイヤーにトラウマを埋め込むのが目的なら優秀かもしれないけどね。

人工知能ポケモンをイラスト化すると…

人工知能が考えた新ポケモン

Photo|Twitter

でも、このモンスター過ぎるビジュアルをイラスト落とし込むと、怖さが和らいで若干いい感じに見えなくもないような…

まあ、人工知能はどんどん賢くなっていくわけだから、そのうちピカチュウを超える人気キャラを創造する可能性はゼロではない。

みんなもマイケル・フリーセンさんのポケモンAIを生ぬるく見守ってあげてね!!!!!

こんなポケモン関連ニュースも!?

映画名探偵ピカチュウをバカが最速リメイク
映画「名探偵ピカチュウ」をバカが勝手にリメイク!擬人化ポケモン大暴れ!

2019年に公開された「名探偵ピカチュウ」は、言わずとしれた大ヒットゲームのポケットモンスターをハリウッドで映画化した作 ...

続きを見る

台湾のポケモンGO爺さん
台湾のポケモンGO爺さん11台のスマホを操って毎月課金16万円

2016年の夏に「ポケモンGO」がリリースされてから早2年… とっくの昔にアプリをアンインストールした人も多いでしょうけ ...

続きを見る

Source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

-笑える面白ニュース
-

© 2022 海外B級ニュース