豚画伯ピッグカソの絵画300万円で落札!動物アート歴代最高額!?

南アフリカに住むジョアン・レフソンさんは、今から5年前に食肉処理場から1匹の子豚を引き取った。

この子豚が、落ちていた絵筆を口に咥えているのを見たジョアンさんは、キャンバスと絵の具を与えてみた。

すると、子豚は器用に絵筆を使って独創的な絵を描くようになり、やがてピッグカソと呼ばれるようになった!!!

豚画伯ピッグカソの絵画300万円で落札

豚画伯ピッグカソの絵画300万円で落札

豚画伯ピッグカソは、これまでに400点もの作品を完成させている。飼い主のジョアンさんが、ピッグカソの作品をソーシャルメディアで発表すると、アート業界でも注目されるようになっていった。

豚画伯ピッグカソの絵画300万円で落札

こちらの青をベースにした作品は、数週間かけて完成。そして先日、ドイツ人バイヤーのピーター・エッサー氏が、この作品を2万ポンド、約300万円で購入した。

動物が制作した絵画につけられた過去最高額は、2005年にコンゴという名のチンパンジーが描いた絵で、14,400ポンド、約210万円。ピッグカソの300万円は動物絵画史上過去最高額。

豚画伯ピッグカソの絵画300万円で落札

飼い主であり創作パートナーのジョアンさんは次のようにコメント。

「ピッグカソには、これまでに存在しなかった何かを、創作してほしかったんです。この絵画は、ただ印象的で美しいだけでなく、ピッグカソや家畜について深く考えなくてはなりません。誰も、彼らの知性、個性、創造性を無視することはできないのです」

ピッグカソの絵画販売の収益は、動物保護活動に使われるとのこと。

こんなアートな仰天ニュースも!?

世界の美術館対抗ベスト尻アート戦争
世界の美術館対抗「ベスト尻アート」バトル勃発!日本から葛飾北斎も参戦

今、世界中の有名美術館が、ツイッター上で激しいバトルを繰り広げている!!! それが、世界の美術館対抗「ベスト尻アート」バ ...

続きを見る

物騒な芸術ー焼き物武器シリーズ
攻撃力抜群なアート「焼き物武器シリーズ」は繊細で強い女性を表現!!

パッと見た感じは白と青のコントラストが美しい、焼き物のようですが、よく見ると… Photo|Instagram これ手榴 ...

続きを見る

世界一怖いベランダは人形の頭がギッシリ
「世界一怖いベランダ」は人形の頭がギッシリ…不気味過ぎてご近所トラブル!?

ベネズエラの首都カラカスに、有名な不気味スポットがある。 それは通りに面した2階建てアパートのベランダ。 通を歩いていた ...

続きを見る

source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2022 海外B級ニュース