盲目のスケートボーダーが魅せる華麗なトリック!男がスケボーに励む理由は?

東京オリンピックのスケートボードで日本人選手が次々とメダルを獲得。新たなファンも取り込んで大盛況。

このスケートボードが、もしパラリンピックにも採用されていたなら、メダル候補になっていたかもしれない人物がアメリカにいます。

その男性は、遺伝的な疾患で視力を失ってしまったけれど、スケートボードで華麗なトリックを成功させてしまうのです!!

盲目のスケートボーダー

難病「網膜色素変性症」

アメリカのミシガン州に住むダン・マンシーナは、13歳の時に「網膜色素変性症」と診断されました。

網膜色素変性症は遺伝性の目の疾患で、網膜の異常によって視力の低下、視野の狭窄が進行して、最悪の場合、視力を失ってしまいます。

日本でも4000〜8000人に1人が発症すると言われていて、厚生労働省は難病に指定。現代の医学を持ってしても、網膜色素変性症の有効な治療法は確立されていないため、ダンも徐々に症状が悪化。

今から5年前の29歳の時に視力を完全に失い、盲目となってしまった。

盲目のスケートボーダー

盲目の男がスケボーに乗る理由

視力を失ったダンは、あることに気付いて不満を感じるようになりました。それは、周りの人達が自分を視覚障害者として気遣うこと。

「視力を失っても、私の中身は変わっていないんです。でも杖を持って歩いていると、必要以上に周りが私を気遣うんです。通りを渡る時なんかに、助けを必要としていないのに、手を差し伸べるんです。その感じが居心地悪いんですよ。目が不自由でも不可能はないってことを証明したかったんです」

もともと7歳の時からスケボーに乗っていたダンは「視力を失ってもスケボーに乗るのは不可能じゃない」ことを証明するため、練習を重ねた。

片手に持ったステッキで障害物を確認しながら、難易度の高いトリック成功させる姿は、何も見えていないのが信じられないほど。

「頭の中にスケボーパークの地図を描くんです。そして私の持って得る感覚の全てを使って滑るんですよ。いつか長尺編集無しのスケートボード動画を撮影したいですね」

こんなアスリートに関する仰天ニュースも!?

オルチャン筋肉で愛されマッスル
韓国の筋肉美女がムキムキ可愛い!!ボディービルでパニック障害克服

みんなオルチャンメイクの練習頑張ってる? 確かにね、K-POPアイドルは皆んな可愛いしキラキラしてるから憧れるのはわかる ...

続きを見る

オリンピックの双子アスリート替え玉事件
オリンピック黒歴史「双子アスリート替え玉事件」世界を騙した姉妹の実話

1984年にアメリカで開催されたロサンゼルスオリンピックで、まるで映画のようなスキャンダルが発覚した。 競技中に負傷して ...

続きを見る

怖い話「Wikipediaの不気味な予言と心を病んだフィギュアスケート選手」
【怖い話】心を病んだアスリートとWikipediaの恐ろしい予言

これは、あるメンタルを病んでしまった女子アスリートに関する怖い話… アメリカのオレゴン州ポートランドで生まれたアノーラ・ ...

続きを見る

source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2022 海外B級ニュース