怖い都市伝説

【証拠動画】米軍はUFOを本気で開発していた!?冷戦時代の貴重映像発掘

「宇宙人」や「UFO」は本当に存在するのか?

それは今でも定かではなく、肯定派と否定派で意見は真っ二つに別れます。

しかし、一つだけ確かなことがあります。

それは、かつて「アメリカ軍が本気でUFO開発を行っていた」という事実です。

冷戦時代にアメリカ軍がUFO開発していた証拠動画

Avrocar flying.jpg

こちらの地上から浮いた円盤状の物体を見れば、誰もが「UFO」を連想するはず。

この飛行物体はSF映画などのために作られたものではない。

かつてアメリカ軍がトップシークレットで進めていたプロジェクトの中で研究開発されたもので「アブロカー」と呼ばれていたもの。

このアブロカーが開発されていたのは、アメリカとソビエトが世界の覇権を争っていた冷戦時代の1950年代。

アメリカ軍からの依頼を受けた科学者は、アブロカーこそ新時代の移動手段になると信じて開発を進めていたそうです。

動力はシンプルで、アブロカーの底には巨大なファンがあり、ヘリコプターやドローンと同じような原理で飛行。

しかし、アブロカー・プロジェクトには8000万ポンド以上の莫大な資金が投入され、最高速度は時速482km、最大飛行高度は3000mを目指していたそうで、もし実現していれば、その後の人類の歴史は大きく変わっていたかもしれない。

実際に、1950年代当時にアメリカ軍基地内で行われたアブロカーの飛行テストや、開発を行っていた施設内を撮影した映像がこちら…

50〜60年代にかけて、UFOの目撃情報が多発し、アメリカ軍と宇宙人の関係も噂が加熱した背景には、このアブロカー・プロジェクトが関係したとも言われています。

しかし開発が進められていたアブロカーは、なぜ歴史の闇に埋もれてしまったのか…?

次のページへ >

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

-怖い都市伝説
-

© 2022 海外B級ニュース