海賊伝説が残る「蛇島」は猛毒を持つ蛇が4000匹!世界一危険な孤島は立入禁止

ブラジルの都市サンパウロから沖合33kmほどに位置する絶海の孤島。

4000匹の毒蛇が生息する立入禁止の蛇島

Photo|YouTube

ここは、外部の人間が勝手に踏み入ることは許されない、立入禁止の島として知られている。

なぜなら、島内には4000匹もの毒蛇が生息しているため、不用意に近づくのは危険すぎるからだ…

海賊伝説が残る危険な島「蛇島」

4000匹の毒蛇が生息する立入禁止の蛇島

Photo|YouTube

サンパウロ沖に浮かぶ島には、伝説が語り継がれている。

その昔、ある海賊が財宝を埋めてセキュリティのために毒蛇を繁殖させた…

その財宝伝説が本当なのか定かではないが、現在、島内には推定4000匹の毒蛇「ゴールデン・ランスヘッド・バイパー」が生息し、この島はスネーク・アイランド、つまり蛇島と呼ばれている。

オーストラリア人の生物学者ブライアン・フライ氏によれば、蛇島に生息するゴールデン・ランスヘッド・バイパーは世界でもTOP10に入るほどの猛毒を持つ蛇で、人間が噛まれると叫び出さずにはいられないほどの激痛を伴い亡くなってしまうとか…

次のページへ >

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2021 海外B級ニュース