「人面猫」の画像が拡散して警察も調査開始!未確認生物の正体は?

シェアシェアー

以前、海外B級ニュースでは、「悪魔のような顔をしたヤギ」を紹介した。

「バフォメット」はキリスト教で黒ミサを司る、ヒツジの頭を持った悪魔とされている。By Pamela Coleman Smith ...

現在、マレーシアで大きな話題となっているのが「人間のような顔をしたネコ」の画像。

人面猫画像が拡散

「人面猫」と噂される画像の真偽を巡って、警察まで動き出す事態になっているとか…

スポンサーリンク

マレーシアの人面猫

身体は子猫…

顔は人間…

まるで小さなスフィンクスのような奇妙な生物がマレーシアで発見されたと、物議を醸している。

正直、その生物を何と呼んでいいのかもわからないため、仮に、ここでは人面猫と呼ぶことにしよう。

ある人物がネットに投稿した人面猫は、マレーシアのマレー半島に位置するパハン州の州境で撮影されたそうだ。

「この生き物は、ある場所に存在する研究室が管理している」

と、意味深な説明も添えられていたため、瞬く間に人面猫の画像は拡散。

こちらが、問題の人面猫…

人面猫画像が拡散

Photo|mirror.co.uk

体毛は少なく全身肌色の皮膚。

鋭い爪や尻尾など、猫のような特徴も見て取れるが、その頭部は、まるで人間のよう。

人面猫画像が拡散

Photo|mirror.co.uk

この画像が拡散されたことで、ついにはマレーシアの警察が事実関係を確認するために動き出した。

スポンサーリンク

シェアシェアー

フォロフォロー