奇行の謎は全て解けた!ミスタービーンは地球を調査する宇宙人説

シェアシェアー

スポンサーリンク

ミスタービーン奇行の謎

世界的に知られるコメディキャラクター「ミスタービーン」が誕生したのは1990年のこと。

イギリス出身の俳優ローワン・アトキンソンが演じる横分けのおじさんミスタービーンが、そこら中でハプニングを巻き起こすコメディ番組の古典作品。

日本でもNHKなどで放送されていたので、多くの人が作品を視聴したことがあると思いますが、こんな疑問を持ったことがある人も少なくないはず。

「何でミスタービーンは問題ばかり起こすんだ?」

常識的に考えて、普通の人なら絶対に起こさない奇行やミスを連発するミスタビーンに「そんなヤツおるかい!!」「んなアホな!!」と突っ込みながら視聴していたのは、なにも日本の関西人だけではなく、世界中の視聴者がミスタービーンの非常識さを疑問に持っていました。

つい最近、海外のネット掲示板「Reddit」でも、ミスタービーンの度重なる奇行について番組ファンたちが議論を重ねた結果、ある有力な仮説が立てられ多くの人を唸らせたとか。

それは「ミスタービーンは宇宙人だから」と言う、想像の斜め上を行く斬新な仮設なんですが、それを裏付ける有力な証拠も存在するんですよ!!!
[ad#co-1]

オープニングに謎の光

Photo|YouTube

ある人は力説する。

「ミスタービーンは宇宙からやってきたエイリアンだから、地球のことを理解しようと色々なことを試すうちに、いつも問題を大きくしてしまうんだ」

確かに、宇宙人なら地球での常識に疎いのも納得です。

しかも、ミスタービーンが宇宙から来たという仮設を裏付けるシーンが、番組のオープニングに隠されていたとか。

「エピソードが始まる時、地面に明るい光が見えるだろ?そこにミスタービーンが空から落ちてくるんだ。つまり、ミスタービーンは宇宙船から降りてきたってことじゃないか?」

問題のオープニングがコチラ!!!

言われてみれば、宇宙船から降りてきたように見えなくない!!!

さらに、こんな意見も。

「ミスタービーンはいつも同じ服を着ている。彼はきっと人間のファッションを理解できていないからだ」

やや真実味を帯びてきたミスタービーン=宇宙人について、実際に演じていた張本人ローワン・アトキンソンも、1997年のインタビューで気になる発言をしています。

ボツになったエピソードのアイデアについて聞かれて…

「ミスタービーンは地上に着陸する宇宙船を目撃して、車を停めるんですよ。それを眺めていると、突然ドアが開いてそこからミスター・ビーンが出て来るんです。2人のミスター・ビーンはお互いに握手。
そして宇宙船からは、さらに25人のミスタービーンが降りてきて、肩をたたいて言うんです『会えてうれしいですよ』。
全てのミスタービーンは宇宙船に乗り込んで、空に消えて、番組が終わるんです」

これは実現していませんが「ミスタービーンの顔をした宇宙人がゾロゾロ登場する」といったアイデアが存在したことは事実のようです。

ところが、この「ミスタービーン宇宙人説」とは、全く真逆の説を唱える人も…

[ad#co-1]

スポンサーリンク

シェアシェアー

フォロフォロー