不吉の前兆「ラットキング現象」とは?なぜネズミの尻尾が絡み合うのか?

コチラの画像が撮影されたのは、豪雨で水浸しになった直後のロシアのスタヴロポリ地方にあるスイカ畑。

ラットキング現象は不幸の前触れ

5匹の黒いネズミ…その尻尾が複雑に絡み合ってしまっている…

これは誰かのイタズラなのか?

いや、そうではない。これは「ラットキング」と呼ばれる非常にレアな自然現象で、過去にも、同様に尻尾が絡み合うネズミが発見されている。

そして、このラットキング現象は、近々「飢餓」や「飢饉」「疫病の流行」が起きる不吉な前触れだと言われているのだ。

不吉の前兆「ラットキング現象」

今回のラットキング現象を発見したのは、スイカ畑の農家アリブラット・ラスロヴさん。

ラットキング現象は不幸の前触れ

ラスロヴさんは尻尾が絡み合う5匹のネズミの動画を、ソーシャルメディアに投稿。閲覧した人たちからは恐怖に怯えるコメントが殺到した。

ヨーロッパ、特にドイツでは「ラットキングは疫病や飢饉の前触れ」と都市伝説的に語り継がれ恐れられてきた。

なぜ、このような現象が起きるのか研究に乗り出した科学者もいたけれど、詳しいことは分かっていない。「尻尾に木の樹液が付着したことが原因」「固まっていたネズミがパニックで逃げ惑ったときに絡まる」などの仮設が唱えられている。

発見者のラスロヴさんは「畑が水浸しになった時、ネズミの母親が子供たちを助けるため、命綱のように尻尾を絡ませたんじゃないか?」と推察している。

尻尾が絡み合ったラットキングは、上手に動けないため遺体で発見されることが多い。今回、まだ生きている状態で発見されたネズミは、ラスロヴさんに尻尾を解いてもらい、九死に一生を得るた。

ラットキング現象の言い伝えが正しければ、近い将来ロシアで不吉な事が起きるかも…

こんな縁起の悪い不吉な話も…

本当に怖い都市伝説
【閲覧注意】「超怖い都市伝説」まとめ…トラウマに残る恐ろしい話

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

続きを見る

人間の歯が埋め込まれた呪いの人形
【閲覧注意】呪いの人形か?人間の歯が埋め込まれた不気味人形の謎

2020年3月…フロリダ州の美しいビーチに、不気味な人形が打ち上げられた。 その人形が普通でないのは、誰の目にも明らかだ ...

続きを見る

悪魔崇拝者が暴走の恐怖
犯人は悪魔崇拝者!?国立公園で動物変死事件が多発して恐怖が拡散

イングランド南部のハンプシャーに位置するニューフォレスト国立公園で、不気味な事件が頻発して近隣住民の間に恐怖が広がってい ...

続きを見る

source

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2021 BQ NEWS