「不吉じゃ…」不気味生物の漂着は不幸の前兆?メガマウスに怯える人々

「不吉じゃ…」不気味生物の漂着は不幸の前兆?メガマウスに怯える人々

フィリピンのネグロス島のビーチに、不気味な海洋生物が漂着して、地元の人達は騒然…

体長約4.5mで、口の中まで真っ黒な生き物は、ただただ気味が悪く、まるで地獄からの使者のような悪魔的ビジュアル…

激レア深海鮫メガマウスに怯える人たち
Photo|dailystar.co.uk

ベテラン漁師でさえも、その黒い生き物が何なのかさっぱり。

「なにか悪いことが起こるに違いない…」

果たして、地元の人達が怯えるこの不気味生物の正体は?

激レア深海鮫メガマウス

地元に住むパウリーノ・オカナさんによれば「これは、とても不吉です。何か悪いことが起こる前ぶれに違いありません。大きな災害でしょうか…すぐに対策を取らなくてはならないでしょう」とのこと。

地元の人達の間では、死んだ生き物が海から打ち上げられるのは、不吉な未来の前ぶれと信じられている上に、ベテラン漁師でも見たことがないグロテスクな生物が現れたので、大人から子供までガクブル。

激レア深海鮫メガマウスに怯える人たち
Photo|dailystar.co.uk

ベテラン漁師でも見たことがないのは無理ありません。

この不気味生物は、これまでに世界でも50例ほどしか目撃例の無い「メガマウス」だったのです。

メガマウスは日本近海で数十件の目撃情報があるんですが、深海に生息しているため遺体が漂着するのもレアケース。

その真っ黒な口で海底を掘り起こしてプランクトンを食べ、寿命は100年ほどと言われていますが、生態は謎のベールに包まれています。

コチラは生きたメガマウスの映像

遺体の漂着現場にはフィリピンの水産資源局が駆けつけ、メガマウスの死亡原因の調査を開始。

今後、海洋生物研究所によって検死が行われ、謎の深海サメにメスが入れられるとのこと。

source

こんな変な魚のニュースも…

「キスしたい魚」ランキング第1位!超セクシーなクチビルを持つ珍魚

都市伝説ニュース速報カテゴリの最新記事