200年前の魔女が密造した「呪いの秘薬」発掘!?謎の液体に人毛と歯が混入

「ジャズ発祥の地」として知られる、アメリカ南部ルイジアナ州の都市ニューオーリンズの地中から、非常に気味の悪い遺物が発掘された。

透明なガラス瓶の中には、濁った液体に漬け込まれた「髪の毛」「歯」「虫」!!!

発掘者によれば、これはかつて、この地に住んでいた魔女が密造した「呪いの秘薬」だと言うのだ!!!

200年前の魔女が密造した呪いの秘薬を発掘

200年前の魔女が密造した「呪いの秘薬」発掘!!!

魔女が密造したと言われる「呪いの秘薬」を発掘したのは、52歳のシェーン・ミアーズさん。

200年前の魔女が密造した呪いの秘薬を発掘

シェーンさんは、ニューオーリンズでバーテンダーとして働く傍ら、古地図を参考に趣味でお宝の発掘調査を行っている、インディーズのバウンティハンター。

2020年6月には、ニューオーリンズを流れるミシシッピ川沿いの泥の中から、問題のガラス瓶を発掘することに成功したと言うのです。

シェーンさんによれば、ガラス瓶を発掘した場所は1800年代半ばまで、住宅地が存在していた地域。

つまり「200年ほど前まで発掘地域に住んでいた魔女が、密造した魔法の秘薬を、地面に埋めたのではないか?」とのこと。

一体、魔女はガラス瓶の中の液体を、何に使うつもりだったのか?

魔女が遺した魔法の小瓶

200年前の魔女が密造した呪いの秘薬を発掘

気になるガラス瓶の中身は、科学的に分析したわけではないが、シェーンさんの予想では「人間のものと思われる歯、髪の毛、小さなカブトムシ、たぶん尿」とのこと。

シェーンさんは、不気味なガラス瓶について、次のように予想する。

「自宅を災いから守る魔法が込めて、地中に埋めたのかもしれない。もしくは、ブードゥーの呪いで使用された可能性も考えられます。とにかく、非常に珍しく不気味でクールな発見です!!!」

お宝発掘に大喜びのシェーンさんだが、SNSでは魔女の呪いを心配する声も多数寄せられている…

次のページへ >

みんな読んでる人気の記事

オススメのサイコパスホラー映画 1

自分の身の周りにいたら…と考えるとゾッとしますが、映画の中に登場するサイコパスは、最凶の悪役として物語を盛り上げてくれま ...

閲覧注意の海外の怖い話 2

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

世にも奇妙な恐怖症 3

周りに共感してもらえない、珍しい恐怖症に苦しんでいる人達がいます。 中には、自分の持つ恐怖症を隠しながら生活して、大きな ...

本当に怖い都市伝説 4

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 5

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 6

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

UFO動画まとめ 7

かつてアメリカ国防総省に努めていて、現在はUFOや宇宙人に関する研究者へ転身したニック・ホープさん。 そんな彼が、明らか ...

-怖い都市伝説
-

© 2020 海外B級ニュース