怖い都市伝説

【怖い観光名所】精神病患者が不気味な言葉を刻んだ100本の木々の怖い話

幽霊や妖怪などの不確実な現象よりも、人間の狂気による怖さは後味が悪い。

アメリカのとある公園には、心を病んでしまった人物の狂気の片鱗が今でも遺されていて、都市伝説的な怖い観光名所となっている…

精神病患者が刻み込んだ言葉

【怖い観光名所】不気味な言葉だらけの木

アメリカのメリーランド州セシル郡にあるペリーヴィル・コミュニティ公園。

ここは一般に開放された普通の公園なのだが、オカルトや都市伝説など、趣味の悪い話を好む人達の間で観光スポットとなっている。

その訳は、この公園に不気味な言葉の刻まれた木が100本以上も群生しているからだ。

それがこちら…

精神病患者が言葉を刻んだ木
公園内には、このように文字の刻まれた木が100本以上あり、その文字やフレーズがなんとも不気味。

一例を紹介すると…

  • 殺人者
  • 助けてくれ
  • 警察
  • 歩兵
  • 兵器
  • 王の王、主の主
  • ハルマゲドンの戦い
  • 天国の門
  • ニクソン
  • 悔い改める

ネガティブワードや、軍隊関係、キリスト教関係などの単語が支離滅裂に羅列されている。

Christ said to police there was no second World War.jpg
中には、文章のように読めるものもあるが…

「エディ・ケニーはジョージ・ノリスを殺したくなかった。でも聖イグナティスは彼を作った」

「キリストは警察に『第二次世界大戦は無かった』と伝えた」

「修行僧はテイラー・ホリーを殺したくなかった」

「1960年10月18日 ボルチモア市は、まだ信じていない カレンダー 警察」

「生まれたばかりのリンドバーグはC&Pの電話係ウィーデルに殺された。これはボルチモアの噂話ではなく、ニューアークの出来事」

果たして、誰がこのような言葉を木に刻み込んだのか…?

公園の不気味な木と戦争の恐怖

Face on tree.jpg

誰が、何を思って、このような文章を刻んだのか?

わかっているのは、この公園がかつて病院の敷地で、そこに長期入院していた患者のネルソン・ジョンチョウという人物が、ひたすら木に文字を刻み込んだとのこと。

入院する以前のネルソン・ジョンチョウは、軍人として戦地で戦っていた。

しかし、戦場で体験した惨劇によって、ネルソンは心を病んでしまったのだろうと言われている。

病院は閉鎖され、敷地は公園として市民に開放されたが、木に刻まれた文字は消えること無く今でも残っている。

むしろ、木が成長したことで、文字は徐々に大きくなっているそうだ。

こんな海外の怖い話も…

本当に怖い都市伝説
「超怖い都市伝説」まとめ…トラウマに残る閲覧注意な恐ろしい話

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

続きを見る

閲覧注意海外未解決事件
【全部実話】怖い未解決事件まとめ…本当にあった凶悪犯罪のヤバイ謎と捜査で判明した真相

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

続きを見る

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話
【人怖】有名人が体験した怖い話!!狂ったファンが贈ったヤバいプレゼントまとめ

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

-怖い都市伝説
-

© 2022 海外B級ニュース