アンチ糖質制限!YouTuberが100日間アイスダイエットで-14㎏

シェアシェアー

ここ数年ブームとなっている「糖質制限ダイエット」は、糖分の摂取をおさえることで、摂取カロリーが減ったり、脂肪の燃焼が促進されるなどの効果があるそうです。

この糖質制限が一般的になる前から、ダイエットに甘いものは禁物と言われていました。

が、そんなダイエットの常識を覆す「甘いものしか食べないダイエット」で見事、減量に成功した男性がアメリカにいた!!!

スポンサーリンク

100日間アイスクリームダイエット

コロラド州に住む32歳のYouTuberのアンソニー・ハワードさんは自分の体を実験台にして、あるダイエット企画に挑戦。

「以前から、カロリー計算が正しければ何を食べても痩せることが出来るんじゃないかって考えていたんだよね」

アンチ糖質制限アイスクリームダイエット

Photo|YouTube

アンソニーさんが挑んだのは、ダイエットに最適なカロリー摂取量は守るけど、好きなもんを食べ続けるダイエット。

その中で彼がダイエット食として選んだのは「アイスクリーム」

「ダイエットに糖分はNG」という常識と真っ向から対立して減量してやろうとってわけなんです。

さらに、ダイエットには「アルコール類を飲んでいると体重は減らない」との定説があるそうで、それが本当か確かめるため、適量のアルコールも摂取。

この実験は、100日間にも及ぶ過酷なものとなったのでした。

アイスクリームで健康体に!?

100日もの間、アンソニーさんはアイスクリームをメインに、栄養を考慮して少量のプロテインシェイク、そして若干のアルコール類以外は全く口にしませんでした。

結論を言えば、ほぼアイスクリームのみの食生活でも、アンソニーさんは100日かけて-14㎏の減量に成功。

アンソニーさんは、この100日間チャレンジによって「摂取カロリーが燃焼カロリーより少なければ、ファーストフードでもスイーツでも、何を食べても体重は減っていく」という事を証明したと宣言。

ダイエット期間中、アンソニーさんが一日に摂取していたのはアイスクリーム1500カロリー、プロテインシェイクとお酒500カロリー、合計2000カロリー。

このような食生活では、体重が減っても身体をおかしくしてしまいそうですが、その後の健康診断でもアンソニーの身体は全く問題なし。

それどころか、中性脂肪もコレステロール値も大幅に下がったとか。

さらに、ほぼアイスだけしか食べていないのに、血糖値もわずかですが減少したそうです。

ダイエットの専門家スペンサー・ナドルスキーさんによれば「このアイスクリームダイエットで健康になったのは当然の結果です。体重を減らせば、身体の中の多くの問題を解決することが出来ます」

とのこと。

好きな食べ物を我慢してストレスを溜めつつダイエットを続けるよりは、精神的にも楽なようにも思えますが、アンソニーさんのアイスクリームダイエットには思わぬ落とし穴も…

スポンサーリンク

シェアシェアー

フォロフォロー