意識低い系情報サイト

海外B級ニュース

閲覧注意の怖い話まとめ

本当に怖い恐怖症の世界…共感されにくい「30の恐怖症」イラストまとめ

更新日:

たぶん…

何のためらいもなくバンジージャンプを飛べてしまう人に「高所恐怖症の恐ろしさ」を共感してもらうのは難しいんじゃないでしょうか?

何でもないように思えることが、特定の人にとっては「めまい」「吐き気」「パニック」を引き起こすほどに恐ろしい恐怖症の数々。

文字や言葉で共有し辛い「恐怖症のイメージ」を具象化したのは、アメリカのイラストレーター、ショーン・コスさん。

見てるだけで恐怖症の辛さが伝わってくる不気味なイラスト作品がこちら…

 

その一 閉所恐怖症(Claustrophobia)

閉ざされた狭い空間の中で襲われる恐怖…

その二 忘却恐怖症(Athazagoraphobia)

大切な記憶が無くなっていく、または自分が忘れ去られることに対する恐怖…

その三 先端恐怖症(Trypanophobia)

視界に入った先の尖ったものが自分に刺さるよう錯覚してしまう恐怖…

その四 蜘蛛恐怖症(Arachnophobia)

蜘蛛を見るとパニックを起こすほどの恐怖…

その五 出産恐怖症(Tocophobia)

出産への痛みや死の可能性を考えると襲ってくる恐怖…

次のページへ >

みんな読んでる人気の記事

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全39話は、読み終 ...

本当に怖い都市伝説 2

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 3

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

不気味な失踪事件 4

ある日突然、人が姿を消す。 まるでドラマや映画のような失踪事件が世界中で報道されている。 捜索の結果、失踪者が見つかるこ ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 5

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

UFO動画まとめ 6

かつてアメリカ国防総省に努めていて、現在はUFOや宇宙人に関する研究者へ転身したニック・ホープさん。 そんな彼が、明らか ...

本当に怖い恐怖症の世界 7

たぶん… 何のためらいもなくバンジージャンプを飛べてしまう人に「高所恐怖症の恐ろしさ」を共感してもらうのは難しいんじゃな ...

-閲覧注意の怖い話まとめ
-, , ,

Copyright© 海外B級ニュース , 2019 All Rights Reserved.