海外の怖い話「息子の謝罪」

海外の怖い話「息子の謝罪」

「ごめんなさい…」

まだ息子は幼いが、躾は父親の重要な仕事だ。

「本当にごめんなさい…こんな事になるなんて思ってなかったから…」

だいぶ良くなってきたが、何かが足りないように思える。

「さあ、もっと心をこめて、教えた通りに最初から言ってごらん」

「本当に…本当にごめんなさい。遊んだオモチャを片付けるのを忘れて…階段にミニカーを置いたままにしてたの。それを踏んだママが階段から落ちちゃって…動かなくなって…本当にごめんなさい…」

さすが私の息子だ。

「よく出来たね。もうすぐ刑事さんが来るから、同じように言うんだよ。ちゃんと出来たら新しいオモチャを買ってあげるからね」

怖い話まとめカテゴリの最新記事