「世にも奇妙な恐怖症」まとめ…心の奇病で苦しむ人達の怖い話

周りに共感してもらえない、珍しい恐怖症に苦しんでいる人達がいます。

中には、自分の持つ恐怖症を隠しながら生活して、大きなストレスを溜め込んでいる人も珍しくありません。

世にも奇妙な恐怖症

ここでは、もしかすると今、この記事を読んでいるあなたにも当てはまるかもしれない奇妙な恐怖症を10例ほど紹介します…

1接触恐怖症(Haphephobia)

接触恐怖症

その名の通り「接触恐怖症」自分が触られることに恐怖やストレスを覚え、中には触られただけで痛みを感じてしまう人もいます。

人によって触られて恐怖を感じる対象にバラつきがあり、男に触られるときだけ恐怖を感じる人、その逆に女性だけ、または、ほぼ全ての人に恐怖を感じる人もいるとか。

アメリカでグラフィックデザイナーをしている20代の男性は「誰かが自分に触る度に痛みを感じる」そうで、これまでに誰に触られたかを記憶しているほど症状は深刻…

2洗浄恐怖症(Ablutophobia)

洗浄恐怖症

お風呂に入る、身体を洗う、洗濯する。

普通の人にとって当たり前の日常に恐怖してしまうのが「洗浄恐怖症」です。

実は、この恐怖症は男性よりも女性や子供に多く「シャワーだけ怖い」「全ての洗浄行為が怖い」など、人によって症状が異なります。

原因としては、幼少期の虐待で、親から罰として水を浴びせられたり、風呂場で怒られたりしたことがトラウマとなってしまうことが多いそうです。

イギリスの少年トーマス・タウンゼントは、この洗浄恐怖症によって命を落としてしまいました。

トーマスは風呂に入らず、日常的に体臭を消臭スプレーで誤魔化していたのですが、ある日、消臭スプレーに含まれるガスを大量に吸い込んでしまい、死に至ってしまったとか…

精神科医の診断を受け、幼少期のトラウマを克服して症状が回復することもあるそうです。

3決断恐怖症(Decidophobia)

決断恐怖症

何かを決めるのが怖くて仕方ない「決断恐怖症」は、普通の人ならパッと選択する事が出来ず苦しんでしまいます。

原因は、過去に自分の選択が原因で苦い経験をした人が、その後、自発的な決断を下せなくなるケースなど。

決断恐怖症の患者は、自分が選択したことによって責任が発生することを避けるため、周りの多数派の意見に固執したり、自分に決断を下してくれる他者に依存してしまいがちです。

これは、それほど珍しい恐怖症ではないのですが、生死を分けるような状況でも決断を下すことが出来ず、命を落としてしまうようなケースもあり、治療を受けずに放置すると、人生を破滅させる危険性も…

4日光恐怖症(Heliophobia)

日光恐怖症

日光を浴びることに恐怖や不安を覚える「日光恐怖症」は、日光を浴びすぎて皮膚がんになることを恐れる人や、かつて日焼けによって酷い苦痛を味わった人などが、陥りやすいそうです。

20歳のルーシー・ジェフリーズは、日光恐怖症のため太陽の下に出ることを恐れ、仕事やデートの約束を破るようになってしまったとか。

症状は悪化し、ルーシーは日光を浴びるとパニック発作を起こしてしまい、日常生活にも大きな支障が出ているほど深刻に…

5仕事恐怖症(Ergophobia)

仕事恐怖症

働くことに恐怖を感じる「仕事恐怖症」は、とても複雑です。

仕事恐怖症で苦しむローナ・リーベンバーグさんは、過去17年間ほとんど働くことが出来ませんでした。

彼女は、自分が働くことを考えるだけで圧倒的な恐怖心に支配されてしまい、職場に出ることが出来ません。

しかし、生活のために働かなくてはならず、これまでに職場を転々としたそうですが、職が変わる度に彼女の恐怖症も悪化。

中には、彼女に理解を示す人格者の上司に出会ったこともあったそうですが、それでも仕事への恐怖は消えず今に至るそうです。

当然、生活は常に苦しいのですが、それでも彼女は働くことが出来ないジレンマを抱えています…

6発言恐怖症(Glossophobia)

発言恐怖症

「発言恐怖症」は、人前で話すことが怖く、緊張して自分をコントロールできなくなってしまう症状。

そのため、患者はなんとしてでも人前で話すことを避けるようになるそうです。

過去に人前で恥ずかしい経験をしたことがある人が、悩みすぎて恐怖症になるケースもあり、認知行動療法によって症状が改善されることもあるそうです。

イギリスの王室のヘンリー王子も、自分は発言恐怖症だと告白。

7新規恐怖症(Neophobia)

新規恐怖症

新しい場所へ行ったり、新しい人達と出会ったり。

何か新しい事柄に対して恐怖、嫌悪、不安を覚えるのが「新規恐怖症」です。

新規恐怖症の人達は、最新のガジェットや新発売の食品、最新の流行などへ気軽に手を出すことが出来ず、積極的に人と出会って交友関係を広げることも出来ません。

この新規恐怖症の原因の一つは「現状を維持したい」という欲求によるものなんですが、人間は常に新しいものを求めて社会を発展させてきたので、新規恐怖症の人達は社会の流れに逆行してしまいがちです。

ただ、新規恐怖症の人達が社会に悪影響を与えるわけではなく「現状を維持して生活する」のも一つのライフスタイルなので、それほど深刻ではないようにも思える。

8携帯電話不携帯恐怖症(Nomophobia)

携帯電話不携帯恐怖症

今、世界中で患者が急増しているのは、手元にスマホがないと不安や恐怖を感じる「携帯電話不携帯恐怖症」です。

過去に、携帯を持ってなくて失敗した、損をしたなどのネガティブな経験のある人が、この症状に陥りやすいとか。

イギリスでは1000人を対象に調査したところ、なんと66%もの人が携帯が手元にないと恐怖や不安を感じると明らかにり、特に若い世代の割合が多いそうです。

主な症状としては、手元に携帯電話がないことで不安、孤独、退屈を感じて、症状が重くなると耐え難い恐怖を感じることも…

9恋愛恐怖症(Philophobia)

恋愛恐怖症

新しい恋を始めることを恐れてしまう「恋愛恐怖症」は、過去の失恋や離婚が原因となるケースが多いそうです。

また、両親の冷え切った関係性などを見て育つことで、恋愛に対して恐怖を抱く大人になることも。

人類は、恋愛感情で惹かれ合った男女によって繁栄してきたのですが、恋愛恐怖症の人は、ロマンティックな感情を抱きそうになったり、恋が始まりそうな予兆を感じると、そこから逃げ出してしまい、新しい恋愛が始まりません。

また、誰かが自分との関係性を縮めようとすると、壁を作って警戒してしまう。

さらに、恋愛恐怖症によって常に自分の殻に閉じこもるようになると、家族や友人との関係性にも弊害が出てきてしまうので、精神科医の認知行動療法などによって症状を緩和していくのが効果的だとされています。

次のページへ >

みんな読んでる人気の記事

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

世にも奇妙な恐怖症 2

周りに共感してもらえない、珍しい恐怖症に苦しんでいる人達がいます。 中には、自分の持つ恐怖症を隠しながら生活して、大きな ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 4

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 5

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

-閲覧注意の怖い話まとめ
-,

© 2020 海外B級ニュース