意識低い系情報サイト

海外B級ニュース

ガチで本当にあった怖い話

動物虐待「生きた子犬UFOキャッチャー」で日本と中国に疑惑と批判

投稿日:

日本で誕生して海外でもヒットしたアーケードゲームの一つがUFOキャッチャー。

このUFOキャッチャーに関して、海外から日本に「動物虐待疑惑」が向けられています。

生きた子犬UFOキャッチャーに世界が激怒

問題となっているのは、こちらのUFOキャッチャー。

動物虐待疑惑の生きた子犬UFOキャッチャー

Photo|Twitter

確かに景品のヌイグルミを取るタイプのUFOキャッチャーなら、日本中のゲームセンターに存在します。

ただ、このUFOキャッチャーが問題なのは、白い子犬がヌイグルミではなく「全て生きた子犬」だという事。

動物虐待疑惑の生きた子犬UFOキャッチャー

Photo|Twitter

まだ生後間もないであろう子犬をUFOキャッチャーのクレーンで取る…

これは動物虐待だと非難されて当然。

動画を投稿したのは、アメリカの生物学者ダニエル・シュナイダー氏。

この動画はダニエル博士のもとに送られてきたそうですが、どこで撮影されたのか明らかになっていません。

博士は日本を名指ししていますが、動画を見た人達は日本か中国かで、意見が割れています。

動画のラスト数秒で、男性の喋っているのが「中国語だ」と指摘する人もいますが…

動物の権利を守るPETAもコメント

動物虐待疑惑の生きた子犬UFOキャッチャー

Photo|Twitter

この動画が悪い意味で話題となり、動物の権利を守る団体PETAのエリサ・アレン氏は疑惑の中国に向けてコメントを発表。

「動物は使い捨てのオモチャではありません。PETAは中国当局に対して緊急に動画を検証するよう要請します。これは動物の生死にかかわる問題です」

また、子犬以外にも中国では生物を景品とするUFOキャッチャーが多く確認されていることを指摘。

「中国全土のUFOキャッチャーではロブスターや亀、蟹などが景品とされています。そしてクレーンから落とされて傷つけられたり、脱水や飢餓で死を伴う苦痛に晒されています」

こんな動物に関するニュースも…

関連記事;第三の目を持つ激レアの蛇は進化の最新形態なのか!?

関連記事:人間卒業!犬として生きる喜びを噛みしめる37歳男性の実話

Source

みんな読んでる人気の記事

Amazonアプリでポイントゲットキャンペーン 1

コンビニでちょっとした買い物をする以外は、ほとんど全てAmazon頼みなんて人も珍しくありません。 欲しいものは何でも揃 ...

閲覧注意の海外の怖い話 2

海外で語られている洒落にならないほど怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全39話は、読み終 ...

閲覧注意海外未解決事件 3

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

海外で話題の最新B級ガジェット 4

海外で販売されているオモシロ最新ガジェットをズンズン紹介してます!!! もはやガジェットではない商品も含まれていますが、 ...

不気味な失踪事件 5

ある日突然、人が姿を消す。 まるでドラマや映画のような失踪事件が世界中で報道されている。 捜索の結果、失踪者が見つかるこ ...

本当に怖い都市伝説 6

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエピソ ...

-ガチで本当にあった怖い話
-

Copyright© 海外B級ニュース , 2019 All Rights Reserved.