運命の出会い!世界1身長の低い女性と高い男性がピラミッド前でポーズ

運命の出会い!世界1身長の低い女性と高い男性がピラミッド前でポーズ

シェアシェアー

国籍も性別も生まれた年代も違うけれど、二人は、いずれ出会う運命だったに違いない…

先日、エジプトのカイトにあるスフィンクスの目の前で、ある男性と女性が初対面を果たしました。

世界一身長差のある男女がピラミッド前でばったり

Photo|mirror.co.uk

ギネス記録を持つ男女の出会い

スルタン・キョセンさんは1982年トルコ生まれの35歳。

なんとスルタンさんの身長は2m51cm!!!

かつてはプロのバスケットボール選手としても活躍し、現在、世界で最も背の高い人物としてギネス・ワールド・レコーズが認定した人物。

一方、ジョティー・アムゲさんは1993年インド生まれの24歳。

ジョティーさんの身長は、わずか58cmで世界一背の低い女性としてギネス・ワールド・レコーズがも認定。

彼女は軟骨無形成症と呼ばれる難病のため、身長が伸びずに止まってしまったのですが、運命を悲観することない明るい性格で、過去には来日して日本のテレビ番組にも出演。

現在は女優として映像作品にも積極的に出演中。

そんな世界一身長の高いスルタンさんと世界一身長の低いジョティーさんが、ギザのピラミッド、スフィンクスの前で初対面した時の様子がコチラ!!

世界一身長差のある男女がピラミッド前でばったり

Photo|mirror.co.uk

普通では考えられないような苦労を乗り越えて生きてきた二人が、スフィンクスの前で待ち合わせなんて、ドラマティック過ぎますよ!!

世界一身長差のある男女がピラミッド前でばったり

Photo|mirror.co.uk

今回の出会いを演出したのはエジプトの観光復興委員会で、二人をカイロへ招待し観光を楽しんでもらいつつ、海外に向けてPRするのが目的だったとか。

一体、二人はどんな会話しながらエジプトを楽しんだんすかね?

source