冬の不眠症対策は「ウールのパジャマ最強」説!抜群の体温調整で睡眠導入時間短縮

不眠症対策にウールのパジャマ最強説

夏の寝苦しいシーズンも終わって、ようやく惰眠を貪るのに最適な夜が続いています。

ですが、寝付きが悪かったり、慢性的な不眠症で布団に入るのが苦痛な人も少なくないでしょう。

睡眠薬を飲むのも手っ取り早いんですが、その前に「パジャマを変えてみる」ってのは、いかがでしょうか?

最新の睡眠に関する研究では、羊の数を数えるよりも、羊毛から出来た「ウールのパジャマを着る」ことが睡眠導入に効果的だと明らかになったそうです。

冬の不眠症対策にウールのパジャマ

不眠症

「不眠症対策にウールのパジャマ最強説」を発表したのは、オーストラリアのシドニー大学ポール・スワン博士が率いる研究チーム。

スワン博士たちはウールのパジャマが持つポテンシャルを立証するため、20代の学生13人、65〜70歳の高齢者36人を集めて合宿を行い、睡眠に関するあれやこれやを検証。

その結果、20代の学生グループは、コットン素材のパジャマでベッドに入ると、眠りにつくまでにかかった平均時間が15分。

一方、ウール素材のパジャマだと平均11分で眠ることが出来たそうで、4分の記録短縮に成功。

さらに、65〜70歳の高齢者グループでは、ポリエステルやコットンのパジャマでは平均22分かかっていたんですが、ウールのパジャマでは12分後にぐっすり。

パジャマを変えるだけで10分も記録短縮に成功したわけです。

ウールのパジャマで体温調節

「これは単なる偶然ではなく、羊毛は人間の体温調節に優れているため、眠りに落ちやすいのです。それだけでなく、睡眠時間も長く深くなり、睡眠の質が上がるのです」

スワン博士は研究結果を睡眠系の科学雑誌に発表。

睡眠が疎かになりがちな現代人にこそウールのパジャマが必要なようです。

「現代では、良質な睡眠を満喫することが難しくなってきています。しかし、肉体と精神を健康的に保つために睡眠は欠かせません」

ウール素材の利点についてもっと知りたい人は、イギリスのバンドBlurのアレックスがナビゲーターを務めたドキュメンタリー作品「スローイング・ダウン ファストファッション」がおすすめ。

ついでに不眠症映画「マシニスト」もおすすめ!!

マシニスト (字幕版)

マシニスト (字幕版)

クリスチャン・ベール, ジェニファ・ジェイソン・リー, アイタナ・サンチェス=ギヨン, ジョン・シャリアン
Amazonの情報を掲載しています

どっちもアマゾンプライムで視聴できるよ!!

こんな最新の研究結果も!?

貧乳は巨乳より風邪の治りが2倍早い
最新研究「貧乳は巨乳より風邪の治りが2倍早い!」理由は胸の脂肪だった!

皆さん風邪引いてませんか? 風邪を引くと周囲にも迷惑をかけてしまうので、出来るだけ早く完治させたいですが… 実は、女性は ...

続きを見る

テキーラで骨が丈夫に
パリピ喜べ!「テキーラ飲めば骨が丈夫になる」説をメキシコの科学者が大発見

クラブで手っ取り早くテンション上げたいならテキーラですよね。 アルコール度数が高めなので、お酒の弱い人には縁の薄いテキー ...

続きを見る

テキーラで骨が丈夫に
パリピ喜べ!「テキーラ飲めば骨が丈夫になる」説をメキシコの科学者が大発見

クラブで手っ取り早くテンション上げたいならテキーラですよね。 アルコール度数が高めなので、お酒の弱い人には縁の薄いテキー ...

続きを見る

Source

© 2021 BQ NEWS