少女「こいつら殺してやる!」悪霊の呪いで生徒たちが次々に錯乱し気絶

少女「こいつら殺してやる!」悪霊の呪いで生徒たちが次々に錯乱し気絶

学校の怪談

南米コロンビアの小さな町パロミノで、住民たちを恐怖させる異常事態が発生した。

なんと、町の子供達が通う学校で、6人の生徒が次々に錯乱状態となり、叫び声を上げて暴れ始めたのだ。

悪霊に取り憑かれた生徒たち

悪霊の呪いで生徒が次々錯乱動画

教師たちが暴れる生徒を押さえつけようとする中、一人の女子児童が叫んだ…

「こいつらを殺してやる!!!」

暴れていた生徒たちは、突然、気絶するなど現場は混乱。

かけつけた地元メディアは、このように報じた。

「生徒たちが暴れだした原因は悪霊の呪いかもしれない」

教師や子供たちの保護者も、子供たちが錯乱した原因に全く心当たりがなく、悪霊の仕業だと信じ切っている。

実際に自分の娘が錯乱したアダルミス・モビルさんは、メディアのインタビューへ次のように答えている。

「娘の話では、突然体の内側で音がしたそうです。娘は座り込み、クラスメートに気分が悪いと伝えたそうですが、胸のあたりに衝撃を受け床に倒れ込みました。その後、無意識に叫んだそうです。『こいつらを殺してやる』と」

騒動の最中に撮影された映像がこちら…

飛び跳ねながら叫ぶ少女を大人が押さえ込む場面や、グッタリしたまま校舎の外へ運び出される生徒など、まるでパニック映画のワンシーンのよう。

この悪霊騒動に怯えた保護者達は、地元の教会に救済を要請。

今後、生徒たちに悪魔祓いが行われる可能性もあるとのこと。

 

原因は集団ヒステリーか?

2017年には、同じく南米のペルーの学校でも、80人の生徒たちが一斉に錯乱する騒動が報じられ、その際に撮影された動画は衝撃を与えた。

【閲覧注意動画】生徒80人が集団発作!コックリさんでパニック感染

このような事態は「集団ヒステリー」と結論付けられがちだが、真相は…

Source

怖い話が読みたい人は…

【閲覧注意】海外の怖い話は結末が最悪…ゾッとする短編怪談まとめ

【超閲覧注意】ガチで怖い未解決事件まとめ…洒落にならない凶悪犯罪の真相

怖い海外ニュース速報カテゴリの最新記事