意識低い系情報サイト

海外B級ニュース

本当にあった怖いニュース

電池がなくても喋り続けるチャッキーのような「呪われた人形」の謎

更新日:

つい先日、ペルーにあるお墓の上に建てられた学校で、生徒80人以上が集団発作を起こしたニュースをお伝えしました。

休み時間にコックリさんのような、簡易的降霊術で遊んでいた学生から発作が伝染し、次々に子供たちが気勢を上げ、気絶する動画は、まさに壮絶でした…

コックリさんで生徒80人集団発作

関連記事:生徒30人が集団発作!コックリさんでパニック感染…

そして同じくペルーから、今度は映画「チャイルド・プレイ」のチャッキーのように呪われた人形が動き出したとのニュースが舞い込みました!!!

 

電池がないのに動く人形

1988年公開の映画「チャイルド・プレイ」は、人形の中に、連続殺人犯の魂がのり移ってしまい、周囲の人に凄惨な危害を加えていくスプラッターホラー作品。

この連続殺人犯がのり移ったチャッキーのように、電池が入っていないにも関わらず音声を喋り、身体を動かす人形が撮影されたのです

問題の人形を所有する家族が暮らしているのは、ペルー南東部の村クスコ。

周囲に住む人たちが「呪われた人形」と呼び、恐れる人形の動画がこちら…

一見すると、話しかけると喋りだす普通の人形のように思えますが、人形には電池など動力となるものは入れられていないそうです。

にも関わらず、人形は頭を動かし、まばたきをし、「私は、わなたに幸せを運んでくるの」「ここは何処なの?」「ありがとう」など、支離滅裂な言葉を喋り続けているんだとか…

所有している家族によれば、この人形は呪われていて、自宅でも度々、不可解な現象が起きているとか。

もちろん、この人形に何らかの仕掛けがある可能性もありますが、ネット上では「人形に悪霊が取り憑いているんだ!!」「きっと呪われているに違いない!!」と、人形に何か霊的な現象が起きていると信じる人も少なくありません。

パリの高速道路では無人のバイクが…

つい先日、パリの高速道路では、人の乗っていない無人のバイクが平然と走っている動画が話題となりました。

こちらも「ゴーストライダーが乗っているんじゃないか!?」など、世界中のオカルト好きが大いに食いついた動画です。

なぜ、ペルーの人形が喋りだしたのか、確かなことはわかりませんが、まだまだ世界は不思議に満ちているようです…

関連記事;【超閲覧注意】洒落にならない怖い話まとめ

関連記事:海外で語り継がれる怖い都市伝説10話

source

みんな読んでる人気の記事

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全39話は、読み終 ...

本当に怖い都市伝説 2

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 3

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

不気味な失踪事件 4

ある日突然、人が姿を消す。 まるでドラマや映画のような失踪事件が世界中で報道されている。 捜索の結果、失踪者が見つかるこ ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 5

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

UFO動画まとめ 6

かつてアメリカ国防総省に努めていて、現在はUFOや宇宙人に関する研究者へ転身したニック・ホープさん。 そんな彼が、明らか ...

本当に怖い恐怖症の世界 7

たぶん… 何のためらいもなくバンジージャンプを飛べてしまう人に「高所恐怖症の恐ろしさ」を共感してもらうのは難しいんじゃな ...

-本当にあった怖いニュース
-, , ,

Copyright© 海外B級ニュース , 2019 All Rights Reserved.