【実話事件】妻と娘が殺し屋を雇った理由「厳しい父がデニムを禁止したから」

母と娘が殺し屋を雇った理由

Photo|thereporter.my

2018年6月24日…

インドのウッタル・プラデーシュ州で警察官をしていたメハルバーン・アリが、遺体となって下水道から発見された。

警官殺しの犯人逮捕のため捜査が始まると、警察の疑いの目は被害者メハルバーンの家族に向けられた。

自宅や事件現場周辺の監視カメラに残されていた映像や、家族の通話履歴を解析していくと、不審な点がいくつも露見したからだ。

実話事件!母と娘が殺し屋に依頼…

事件を担当したサヤール・バザー捜査官は、このようにコメントしている。

「被害者の遺体を発見してから、私達は家族の誰かが事件に関与していると疑いました。遺体が見つかったのは、自宅からわずか250mしか離れていませんでしたからね。それに、家族の通話履歴を調べると、妻のザヒダが1つの番号に何度も連絡していることが明らかになりました」

事件当日、被害者は午後10時に警察署を出て、10時45分に帰宅。

被害者の帰宅直後に、2名の不審な男が被害者宅へ入っていく様子が映像に残されていた。

つまり、被害者メハルバーンの帰宅時刻を家族が殺し屋に知らせ、自宅で殺害。その後、250m離れた下水道に遺体を遺棄したと警察は推測。

母と娘が殺し屋を雇った理由

Photo|thereporter.my

映像証拠や通話記録を突きつけられた母と娘は「父の殺害を殺し屋に依頼した」犯行を自供する以外に道はなかった。

報道によれば、殺し屋2人には仕事料として約16万円が支払われたとか…

気になるのは、母と4人の娘が殺し屋に依頼してまで「父にいなくなって欲しかった」動機だが…

次のページへ >

みんな読んでる人気の記事

オススメのサイコパスホラー映画 1

自分の身の周りにいたら…と考えるとゾッとしますが、映画の中に登場するサイコパスは、最凶の悪役として物語を盛り上げてくれま ...

閲覧注意の海外の怖い話 2

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

世にも奇妙な恐怖症 3

周りに共感してもらえない、珍しい恐怖症に苦しんでいる人達がいます。 中には、自分の持つ恐怖症を隠しながら生活して、大きな ...

本当に怖い都市伝説 4

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 5

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 6

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

UFO動画まとめ 7

かつてアメリカ国防総省に努めていて、現在はUFOや宇宙人に関する研究者へ転身したニック・ホープさん。 そんな彼が、明らか ...

-閲覧注意の怖い話まとめ
-,

© 2020 海外B級ニュース