「宇宙人の頭蓋骨を露天で買った」中国のSF小説家が地球外生命体の謎に挑む

「宇宙人の頭蓋骨を露天で買った」中国のSF小説家が地球外生命体の謎に挑む

地球では、連日のように未確認飛行物体の目撃情報が報じられている

「すでに宇宙人は地球上で生活している」

そんな主張をする研究家もいるくらいだから、UFOでやって来た宇宙人が地球で死んでいてもおかしくない。

宇宙人は地球に住んでいる
Photo|time-space.kddi.com

もしかすると「すでに宇宙人は地球に来てる説」を裏付ける決定的証拠となるかもしれない物証を、中国人の小説家が入手したと発表。

なんと、それは宇宙人の頭蓋骨だと言う…

 

露天で買った宇宙人の頭蓋骨

中国人のリ・シャンミンさん55歳は、SF小説家として活躍する一方、UFOや宇宙人に関する研究にもご熱心。

そんなリさんが、中国の首都北京で開催されたセミナーの中で、重大発表を行った。

「これがエイリアンの頭蓋骨です」

露天で買った宇宙人の頭蓋骨
Photo|TheSun

リさんが観衆にお披露目したのは、土色をした不思議な物体。

上部は脳のようにウネウネしていて、下部には空洞が目立つ。

地元メディアによれば、リさんが所有する宇宙人の頭蓋骨は、直径が16cmほどで、出処は、あるコレクターが内モンゴル自治区で露天を開いていた男から購入したものだと言う。

確かに、宇宙人の頭蓋骨だと言われれば、そんな気もしてくるが「露天で購入」がひじょぉぉぉぉに気になる…

コレクターはリさんの書いたSF小説の読者で、小説の挿絵で描かれていた宇宙人の頭蓋骨と似ていたことから購入を決意。

その後、連絡をもらったリさんは、原子間力顕微鏡など専門的な器具を用いて宇宙人の頭蓋骨を独自に研究し、4ヶ月かけて103ページの論文を完成させた。

 

批判するなら証拠持って来い

中国の小説家が宇宙人の頭蓋骨研究
Photo|TheSun

ただ、リさんによれば更に詳細な研究を続けるには、多額の資金が必要なんだとか。

「DNAを分析するためには10万元(約160万円)が必要です」

真実を追い求めるには金がかかるのは世の常…

だがしかし!!!!!

金はかかるがDNAを分析すれば、宇宙からやって来たエイリアンの頭蓋骨か白黒はっきりするし、万が一本物だった場合の価値は計り知れない。

心無い中国のネットユーザーからは「嘘くせえ」「まじウケる」などとネタにされているようだが、これが宇宙人の頭蓋骨だと信じて疑わないリさんの鼻息は荒い。

「質問や疑問は大歓迎だよ。でもね、もし私を言い負かそうとするなら、証拠を持ってきたまえ!!!」

つまり「偽物だって証拠が出せないんだったら金出せコラ!!!」ってことなんで、日本のUFOファンの皆さんは、中国への送金準備をよろしくお願いいたします。

 

宇宙人関連記事:一晩で村人全員が失踪した「夜狸猫事件」と宇宙人の関係

宇宙人関連記事:「初体験は宇宙人で超痛かった」74歳の爺さんが衝撃体験を告白

Source

都市伝説ニュース速報カテゴリの最新記事