世界一の激辛スナック爆誕!ハバネロの5倍辛い死神トウガラシ使用

シェアシェアー

激辛

Hans / Pixabay

辛いもの好きにホットなニュースが飛び込んできた!!

アメリカのお菓子メーカーPAQUI社が、世界一辛いスナック菓子の商品化に成功したのだ。

お菓子といってナメてかかると、文字通りヤケドしかねないほど、その辛さはハンパじゃない。

辛さを表す単位「スコヴィル」で見てみよう。

タバスコは600スコヴィル、罰ゲームでおなじみのハバネロは30万スコヴィル、素手で触るだけでも炎症を起こすブートジョロキアは100万スコヴィル。

そして今回登場した世界一辛いスナック「カロライナ・リーパー・マッドネス・チップス」は、なんと150万スコヴィル!!!

ハバネロの5倍以上の辛さを実現したそうだ。

それもそのはず、このチップスには「世界一辛い唐辛子」としてギネスにも認定されている「キャロライナ・リーパー」が使用されているのだ。

[ad#co-1]

スポンサーリンク

悪趣味な棺桶デザインに震えろ!!

世界一辛いスナック

こちらがその商品。

「辛くて死んでも知らないよ?」とでも言わんばかりに、商品は棺桶でパッケージサれている。

商品名にもなっている「リーパー(死神)」が描かれた棺桶のフタを開けると…

世界一辛いスナック

中にはトルティーヤチップスが一枚!?

チップス一枚だけの商品も前例がないのではないかと思うが、なんせこれはハバネロの5倍の辛さ。

そんなバクバク食べるものではない。

おそらく「チップス一枚に命をかけろ!!」なんてメッセージも込められているのだろう。

これでお値段は$4.99(約500円)。

高いと感じるか、「ここれで世界レベルの辛さに挑戦できるなら安いもんだぜ!!!」と思うかは、実際に口の中へ入れる人次第だろう。

間もなくアメリカ国内での流通がスタートするようなので、近いうちに日本のバラエティ番組罰ゲームでお目にかかる日が来るはずだ。

公式サイト

[ad#co-1]

スポンサーリンク

シェアシェアー

フォロフォロー