世界一成功した声優「スーパーマリオの中の人」をギネス認定

世界一成功した声優「スーパーマリオの中の人」をギネス認定

この白髪の男性は、アメリカ人のチャールズ・マーティネーさん63歳。

 

View this post on Instagram

 

Charles Martinetさん(@charlesmartinetitsame)がシェアした投稿

顔と名前に見覚えはなくても、おそらく日本人の大半はチャールズさんの「声」を知っています。

なぜなら、このマーティネーさんこそ、日本が世界に誇るゲームキャラクター「マリオ」の声優を長年担当している、マリオの中の人なのです。

 

マリオの中の人をギネス世界記録認定

 

View this post on Instagram

 

Charles Martinetさん(@charlesmartinetitsame)がシェアした投稿

マーティネーさんがマリオの中の人として、世界中のゲームファンに愛されるきっかけとなったのは、友人に誘われた「ゲームの見本市でマリオのコスプレをして来場者と触れ合う役」オーディションでした。

この時、マーティネーさんはスーパーマリオのことを、あまり知らなかったそうですが、担当者から「ニューヨークのブルックリンに住んでるイタリア系アメリカ人」という設定を聞かされ、子供に受けそうな声をイメージして発した甲高い声で、オーディションに合格。

その後、マーティネーさんの元に「Mr.宮本(マリオやゼルダの生みの親で任天堂代表取締役の宮本茂氏)が、あなたの声をマリオのゲームで使いたい」との連絡があり、1995年に日本未発売のパソコンゲーム「Mario’s FUNdamentals」でマリオの中の人デビュー。

1996年に発売されたNINTENDO64「スーパーマリオ64」が大ヒットしたことで、世界中のゲーマーにマーティネーさんの声が浸透し、以降に発売されたマリオシリーズでも声優を担当。

 

そしてこの度、25年に渡ってマリオの声を演じていたことが認められ「世界一ゲームの同じキャラで声優を務めた人」として、ギネス世界記録に認定されたのです。

「マリオは世界中のファンから愛されていて、喜びや幸せ、楽しさを与えてくれます。私は世界で一番幸運な男です」

マーティネーさんは、マリオ以外にも「ルイージ」「ベビーマリオ」「べイビールイージ」「ワリオ」「ワルイージ」などのキャラも担当しているため、しばらくは世界一の称号が奪還されることはないでしょう。

ギネス関連記事:世界一毛深い女子高生が結婚して17歳の花嫁に!?

任天堂関連記事:ゼルダの伝説をイメージしたビールが爆誕!!!

Source

世界仰天ニュースカテゴリの最新記事