意識低い系情報サイト

海外B級ニュース

Netflixおすすめ作品

Netflix「ヒーロー・マスク」海外ドラマファンにお薦めのサスペンスアニメ

更新日:

2018年12月3日よりNETFLIXで世界同時配信がスタートしたアニメ「ヒーロー・マスク」を手がけたのは、日本の老舗アニメ制作会社スタジオぴえろ。

「幽遊白書」「NARUTO」「おそ松さん」など名作アニメの制作を多数請け負ってきたスタジオぴえろだが、これまでの作品と異なるのは「ヒーロー・マスク」がNETFLIX独占配信の完全オリジナル作品なので、テレビ放送がないこと。

全世界1億3000万人のNETFLIX会員に向けた作品なので、昨今の日本のTVアニメとは趣が異なり、作品全体のテイストはシリアスな海外ドラマ、例えば「シャーロック」や「パーソン・オブ・インタレスト」などのに近い。

そのため、日本のアニメファンからの評価は分かれるのかもしれないが、次第に謎が明かされていくクライムサスペンスは一見の価値がある。

「ヒーロー・マスク」あらすじ

社会の安全を守る警察機構の組織SSCに所属するジェームズ・ブラッドは、上司の指示を無視して街中で発砲するなど、破天荒だがやり手の捜査官。

ある時、ジェームズと旧知の仲だった検察局の女性検事モニカが、誕生日に謎の死を遂げる。

部下だったサラが、亡くなったモニカの遺した資料を整理していると、オフィスの床下に隠されていた、謎のマスクを装着した遺体写真を発見。

モニカの死に疑念を抱くジェームズとサラ、そんな二人の前に変幻自在に顔を変える男が現れた…

「ヒーロー・マスク」の見所

クライムサスペンスにSF要素が加わった「ヒーロー・マスク」は、作画が美しく萌えやギャグなどが皆無なので、普段はアニメを敬遠している人も楽しめるはず。

監督は「バケモノの子」の助監督を務めた青木弘安氏、キャラクターデザインは「PSYCHO-PASS-サイコパス-」などで作画監督を務めた片桐貴悠氏。

1話が約25分ほどで、初回エピソードは物語の全体像が把握しきれず、物足りなさを感じてしまうかもしれない。

しかし、2話以降でストーリーは加速度的に動き出し、みるみる作品の世界に引き込まれていくことだろう。

関連記事:おすすめのNetflix作品

みんな読んでる人気の記事

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全39話は、読み終 ...

本当に怖い都市伝説 2

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

閲覧注意海外未解決事件 3

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

不気味な失踪事件 4

ある日突然、人が姿を消す。 まるでドラマや映画のような失踪事件が世界中で報道されている。 捜索の結果、失踪者が見つかるこ ...

有名人がファンから貰った怖いプレゼントの話 5

俳優やモデル、ミュージシャンとして成功すのは、良い事ばかりじゃない。 応援してくれるファンの中には、愛情が暴走して、とん ...

UFO動画まとめ 6

かつてアメリカ国防総省に努めていて、現在はUFOや宇宙人に関する研究者へ転身したニック・ホープさん。 そんな彼が、明らか ...

本当に怖い恐怖症の世界 7

たぶん… 何のためらいもなくバンジージャンプを飛べてしまう人に「高所恐怖症の恐ろしさ」を共感してもらうのは難しいんじゃな ...

-Netflixおすすめ作品
-

Copyright© 海外B級ニュース , 2019 All Rights Reserved.