シンプソンズがコロナウイルスを予言!27年前のパンデミック回が怖い

シンプソンズは新型肺炎を予言していた

アメリカの超人気テレビアニメ「ザ・シンプソンズ」は、1989年の番組スタートから数えて、すでに600話をこえるエピソードが放送されている。

過去エピソードの中には、放送当時にギャグとして描いたことが、後に現実世界の出来事とリンクして「シンプソンズが未来を予言した!!」と話題になることがある。

怖いほど当たるシンプソンズの予言…

例えば、2000年に放送された「リサ大統領のホワイトハウス」というエピソードは、シンプソン一家の長男バートが占い師に未来を見せてもらうストーリーで、妹のリサがアメリカの大統領となるのだが、その前任者がドナルド・トランプとして描かれている。

他にも「9.11アメリカ同時多発テロ事件」や「エボラ出血熱の流行」とリンクするようなエピソードもあり、シンプソンズの予言は下手な占い師より当たると評判だ。

そして、ここからが今回の本題…

実は現在、再び「シンプソンズの予言」に注目が集まっている。

シンプソンズは新型肺炎を予言していた

Photo|YouTube

なんと今から27年前に放送された「ザ・シンプソンズ」のエピソードの中で、2020年に世界中を巻き込んだ大騒動となっている「新型コロナウイルスのパンデミック」を連想させる描写が存在したと言うのだ!!!!!

「シンプソンズ」がコロナウイルスパンデミックを予言!?

「シンプソンズが新型コロナウイルスのパンデミックを予言していた!!!」と話題になっているのが、今から27年前、1993年に放送されたエピソード「マージの逮捕」だ。

簡単なあらすじは…

「ザ・シンプソンズ」の舞台となっている街スプリングフィールドの住人達が、海外から商品を通販で購入。送られてきた小包の中にインフルエンザのウイルスが入っていて街中に大流行。主人公家族の母親マージは、家族の看病でヘトヘトになり、お店でドリンクの支払いを忘れたため万引で逮捕されてしまう…

海外から侵入したインフルエンザウイルスが街中でパニックを引き起こすの状況は、2020年の現在とリンクしている。

ただ、当時のエピソードでインフルエンザウイルスの混入した商品を発送したのは、中国の武漢ではなく…日本の大阪として描かれていた!!!

「大阪インフルエンザが大流行」とネタにされるのは、日本人としては少々複雑…だが、インフルエンザの流行で街から人が消える描写は現在の中国とも酷似している。

この予言を指摘したツイートも拡散中。

シンプソンズの予言恐るべし!!!!

こんな予言に関するニュースも!?

ビル・ゲイツは新型コロナウイルス肺炎を予言していた
ビルゲイツの予言「コロナウイルスのパンデミックで3300万人死亡」

今から1年前… アメリカのマサチューセッツ医学会が主催するシンポジウムに、マイクロソフト創業者の億万長者ビル・ゲイツが参 ...

続きを見る

怖い話「Wikipediaの不気味な予言と心を病んだフィギュアスケート選手」
【閲覧注意の怖い話】心を病んだフィギュア選手とWikipediaの予言

アメリカのオレゴン州ポートランドで生まれたアノーラ・ペトロヴァは、6歳の頃からスケート教室へ通い始めた。 アノーラはフィ ...

続きを見る

ロボットが自殺
【実話】ロボットの自殺が現実に!?手塚治虫「火の鳥」の予言が的中

人工知能の発達によって、これまで人間がやっていた仕事を、徐々にロボットが行うようになってきているのは、皆さんもご存知の通 ...

続きを見る

source

カテゴリー

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

閲覧注意の海外の怖い話 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

© 2021 BQ NEWS