本当にあった怖いニュース

超絶クズ夫が勝手に妻の臓器を売買!?知らないうちに腎臓が無くなってた妻が怒りの告発

インドに暮らす31歳のランジッタ・クンドゥは、我慢できないほどの腹痛に襲われて、病院へ救急搬送された。

そこで彼女を診察した医師は、おかしなことに気付いた。

本来は左右対称に2個ある腎臓の1個が無かったのだ…

知らないうちに腎臓を売り飛ばされてた妻

知らないうちに腎臓が無くなっていた女

腎臓は血液を濾過して、老廃物や余分な塩分を尿として排出する重要な臓器。

2個あるので、そのうちの1個を摘出しても、すぐに日常生活に支障が出ることは無い。しかし、本来2個あるはずの腎臓が、知らない間に消えてるなんて有り得ない。

医師はランジッタさんに「腎臓が一つしか無いけれど、過去に摘出手術を受けましたか?」と尋ねた。けれど、彼女には青天の霹靂。腎臓を摘出した記憶なんて無い。

しかし、過去を遡って思い返すと、一つ心当たりがあった…

勝手に妻の腎臓を売り飛ばした夫

今から4年前のことだった。ランジッタさんは腎臓結石と診察され、手術を受けることになった。

「俺の知り合いが病院をやってるから、そこで手術してもらおう」

ランジッタさんの夫が、知り合いの個人病院を手配してくれて、彼女は腎臓結石の手術を受けた。

「私は全身麻酔で意識が無かったので、全く気付きませんでしたが…」

知らないうちに腎臓を売り飛ばされてた妻

この時のことを調査すると、驚くべき事実が発覚した。なんと、病院では2つの手術が同時に行われていた。

ランジッタさんの手術を担当した医師は、彼女の腎臓を1個摘出して、それを別の男性患者に移植してしまったのだ。

夫が、腎臓移植を希望する人と勝手に話をつけて、何の断りもなく妻の腎臓を売り飛ばして、大金を受け取っていたのだ。

金のために妻の内蔵を勝手に売り飛ばすなんて、とんでもないクズ野郎だけれど、夫の裏切りはこれだけじゃなかった…

次のページへ >

  • この記事を書いた人

海外B級ニュース

また来てくれるよね…?待ってるから!!

総アクセス数BEST3

海外の怖い話まとめ 1

海外で語られている洒落にならないほど最強レベルに怖い話を厳選しています。 海外の人たちが震えた短編ホラーストーリー全40 ...

閲覧注意海外未解決事件 2

法律を破った者には裁きが下って然るべきだが、全ての事件が解決されるわけではない。 警察の必死の捜査にも関わらず、未解決の ...

本当に怖い都市伝説 3

日本で言う「口裂け女」や「杉沢村」のように、海外で語り継がれている真偽不明の怖い都市伝説をご紹介します。 一部、凄惨なエ ...

-本当にあった怖いニュース
-

© 2022 海外B級ニュース