異世界への扉?UFO?世界で目撃情報相次ぐ「黒いリング」の正体は


先日、日本の埼玉では「夜空に輝く光る物体」の目撃情報が相次ぎ、ニュースで取り上げられるほど話題となりました。

結果、この光る物体は「体中にLEDライトをつけてスカイダイビングする人」だったそうで、UFOやオカルト的なものでなくがっかりした人もいるでしょうね。

一方、イギリスでも最近「空に浮かぶ謎の物体」の目撃情報が相次いで話題となっているのをご存知でしょうか?

その謎の物体とは「空に浮かぶ巨大な黒いリング」なんです…

専門家を悩ませる謎の黒いリング

今年に入ってからイギリスのヨークシャーでは、空に浮かぶ「黒いリング」の目撃情報が相次いでいます。

実際に目撃した人が撮影した「黒いリング」の画像がこちら。

この黒いリングが話題になると「宇宙人の関与説」や「異世界への扉説」などが噂され、イギリスの気象庁にも多くの問い合わせが寄せられたそうです。

直近では、7月9日に西ヨークシャーの街バーケンショーで、黒いリングが出現。

巨大な煙の輪のようにも見えるのですが、近くで何かが燃えているなど、煙が出る原因は見当たらず、地元の消防に問い合わせても、7月9日に、近場で火災の通報は寄せられていないとのこと。

こちらの黒いリングを撮影した22歳のキンバリー・ロビンソンさんによれば「彼氏と一緒にドライブしてたら…空に黒いリングが浮かんでるのを見つけたのよ!!煙みたいだけど輪になってて、こんなの今まで見たことないわ」

イギリス気象庁の職員によれば「これは自然現象ではないでしょう。地上から煙が上昇したとも考えられませんけど」とのこと。

黒いリングの正体は戦争に関係してた!?

この黒いリングの正体を、イギリスのタブロイド紙デイリー・エクスプレスが調査。

すると、ある事実が浮かび上がってきました。

実は、この黒いリングが目撃された7月9日、現場の付近では「第二次世界大戦の時の戦闘を再現するイベント」が催されていたことが明らかになりました。

そこで、そのイベントを主催していたサラ・クラークさんに話を聞くと…

「この煙の輪は戦闘を再現する時に使用した花火が原因ですね」

と、あっさり原因解明!!

しかし、似たような黒いリングはイギリスだけでなく、ここ数年、世界各地でも目撃情報が相次いでいます。

4月にはロシアのノボシビルスクで大勢の人が同時に黒いリングを目撃し、昨年はアメリカのカリフォルニアにあるディズニーランドにも出現しています。

スポンサーリンク

あるUFOの研究家は「これは新型のリングUFOに間違いないね。エイリアンがディズニーランドを侵略しようとしたんじゃないかな?」とのこと。

つまり、この黒いリング騒動をまとめると…

・花火を使うと出現する可能性がある
・新型のUFOかもしれないから、エイリアンの侵略に気をつける

ってことで、いかがでしょうか?

source

こんな世界の都市伝説ニュースも!?

【新都市伝説】ハンドスピナー大流行は「悪魔の罠」!?牧師大激怒の理由は

2017.06.28

【不思議速報】突然バミューダトライアングルに謎の島が出現!!

2017.06.30