【トラウマ注意】不気味動画「空っぽの部屋でスープ」と知られざる事実

【トラウマ注意】不気味動画「空っぽの部屋でスープ」と知られざる事実
不気味動画ブランク・ルーム・スープの真実
Photo|YouTube

ネット上に「ブランク・ルーム・スープ」の動画が出現したのは2008年。

この「ブランク・ルーム・スープ」が、どのような目的で撮影されたのかは10年経った今でも分かっていない。

動画の内容は、とてもシンプル。

・空っぽの部屋の中で、目線の入れられた男性が、大きなお玉でドンブリのスープを飲んでいる。

・そこに黒い上下の服を着て、頭に被り物をした人物が入ってくる。

・目線の男性は、すすり泣きながらスープを飲み続け、被り物の2名が男を慰めている。

不気味動画ブランク・ルーム・スープの真実
Photo|YouTube

ただ、それだけの動画だ。

しかし、この約1分の動画を見ると「不安」や「恐怖」など負の感情が湧き上がり、視聴後には嫌な気分だけが残る。

 

動画の視聴は自己責任でどうぞ…

この不気味な動画に関して、いくつか明らかになっている事実もある…

怖い話まとめカテゴリの最新記事