人型ロボコップがドバイの治安を守る!金持ちを狙う悪党と戦うのだ!

シェアシェアー

ついに、この時がやってきました。

それは「ロボコップ誕生」ですよ!!!

機械の警察官が街を守る時代がやってきましたよ!!!!!

スポンサーリンク

ロボコップよドバイの金持ちを守れ!!

ポール・バーホーベン監督の世界的大ヒットSFアクション映画「ロボコップ」が公開されたのは、今から30年前の1987年。

殉職した警察官に改造手術を施したロボコップは、街の平和のため人間離れした戦闘力で悪と戦う、全身メタリックのヒーローでした。

そんなロボコップが現実となる日が、ついにやってきたんですよ!!

世界に先駆けてロボコップを開発、導入するのは、オイルマネーで潤いし砂漠のエルドラドことドバイ。

桁違いの財力を有するドバイの富豪の安全は、人間なんかにゃ任せておけねえ!!ってことで、つい先日から導入されたロボコップが、こちら…

Photo|YouTube

Photo|YouTube

そりゃあ、映画のロボコップと比べると「何だか格好悪いな…」と思いがちですけど、ドバイの皆さんの安全を守るのが第一なんで、見た目の良し悪しは関係ございません。

実際にロボコップが動いてる映像はこちら!!

ドバイ警察のハリド局長によれば…

「世界で初となるオペレーション可能なロボコップは、スマート・シティ・テクノロジーの分野で、世界のトップを目指すドバイにとって大きな一歩です」

このロボコップのスペックは「身長 165cm」「体重100㎏」「6ヶ国語での会話が可能」「人間の表情を読み取る」「市民からの犯罪の報告受付」「罰金の支払い」「握手」「敬礼」などとっても有能。

「ロボコップは、ショッピングモールや通り沿いで人々をサポートしつつ、犯罪と戦う警察官をサポートするよう設計されています」

さらに、このドバイのロボコップは今後、大増員を計画しているとか…

スポンサーリンク

シェアシェアー

フォロフォロー